新着Pick

ジョブオファー

【組織が変わる】採用力向上のために、経営層と人事が今すぐやるべきアクションとは
NewsPicks Brand Design
安田 雅彦ラッシュジャパン 人事部長 Head of People
登壇させて頂きました。ベーシック・秋山さん、一休・植村さんのお二方に共通する「人材採用こそ経営戦略」というパッション溢れる熱い想いに、ワタシも大いに刺激を受けました。有り難うございました。 「待ち」の採用から「攻め」の採用への変化。そして、これから起きる更なる変化は、「自社の基準に合う人材を精査する」ではなく「自社の企業価値をマーケットに披露し共感を得る」。まさに「共感型」に移っていくことだと考えています。 そして、この「企業価値」を発掘したり再定義したりすること、およびその重要なアプローチを全社一丸となって取り組むべくリードしていくことが、これからの人事・採用担当者に課せられた重要なミッションであるとも思っています。そういう意味では、この「ジョブオファー」のような手法で採用ブランディングに取り組むことは、そのプロセスだけでも価値があるように感じました。 そして、ワタシの採用エージェントに関するコメントは、ごめんなさい、敢えて極端に振ってしまいましたが、しかし、その「費用対効果」に大きな疑問と懸念を覚えたケースが多かったことは事実です。「そんなことない」という方がいらっしゃればWelcome, 「ブランド価値の発掘」とその「共感」をマーケットに醸成していくという、この「新しい採用」に一緒に取り組んでいきたいですね。 いずれにしても貴重な機会を頂き、感謝します。有り難うございました。
850Picks
「人と違う」を歓迎するチーム。「変わり者」が組織に化学反応を起こす
市川 博久アクセンチュア 執行役員 セキュリティコンサルティング本部 統括本部長
アクセンチュアでは、2018年12月よりセキュリティコンサルティング本部を本格始動させました。デジタル、クラウド化の波によって、これまで相互接続していた要素同士のキワが曖昧になりつつある点、ないしはブラックマーケットにおけるサイバー犯罪のエコシステム化や国家の関わりなどによって、もはや一企業では対応しきることができなくなった点などが背景として挙げられます。事実、この数年でクライアント企業様からのセキュリティ支援要請も急増しています。また、市場ではセキュリティ人材がまだまだ不足するとの見通しがあることも事業本部化するに至った経緯です。 22年にわたる私のアクセンチュアキャリアを通じて3度目となる事業立ち上げとなりますが、タイトルにもある「変わり者」が多いことは、アクセンチュアで働く大きな魅力のひとつではないでしょうか? そして、「変わり者」を主役とする私の事業運営スタイルは若新さんから大きな影響を受けています。我々の試行錯誤の詳細について、本記事をどうぞご覧ください。これをきっかけに、アクセンチュアに興味をもってくださる方が一人でも増えればと思います。
1467Picks