新着Pick
565Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
なんだか大仰な見出しですね、こりゃ。先週までもつれ込んだタイトル決めですが、私が推した「酒と泪と論語と算盤」は編集さんにさらりと流されたこと、ここでご報告致します。きっと演歌よりも90年代Jポップがお好きだったんでしょう。

真面目な話、他人や自分自身の期待値をコントロールすることは楽しく生きる上で極めて重要だと思います。働き方の上でも、堂々の一番人気で勝つよりも、誰もが見限った穴馬での大番狂わせを好みます。とにかく何も期待しないでください。
今週末はオークスですね。
きっと「期待値を下げて」というくだりも、さらに期待値が上がることまで想定して書いているのではないかと思うのは邪推!?(笑)
朝倉さんご自身の色々な立場での経験、そしてPickerの皆様もある経験を専門的にやっていらっしゃる方もいれば、朝倉さんとは異なる複数の立場を経験された方もいるだろう。そこでのコメントのやりとりも、とても楽しみ!
ちょっと私の履歴書っぽいw
それと、文体がリズミカルで読みやすいので期待。
僕たちの業界でもmixiほど派手にピボットする会社もない謎の会社です
とても温かみのある示唆に富む連載がスタートしましたね。下記下りに改めて痺れました。

「時代背景は大きく異なるものの、何かにつけて年齢や経験を言い訳にするメンタリティーに、日本の現実が端的に表されているようにも感じます。」

立場が人を創るのかもしれません。それでパフォームしなければそこまでの能力だったという事かもしれません。一方で機会(チャンス)は、待つものではなく掴みにいくものでしょうね。
朝倉さんの期待値を下げようとする文章とは裏腹にコメント欄から感じられる期待値の高さ…(笑)
個人的には、朝倉さんが「素」でご経験談を書いていただけたら、それだけで十分過ぎる内容だろうな…と勝手に想像しています…。
同年代として勝手に応援させていただきます!
連載がんばってください!
面白そうな連載ですね!
様々な立場での経験があるということは様々なリアルを肌感覚で語れるということですね。
日本でのキャリアパスやスピード感は人によって様々なパターンが編まれるようになってきている。年齢よりも経験の濃度が重要かと。
ということで期待値は高めです。
よく見たらほぼ同世代、、経歴から勝手に上の世代だと思ってしまっていました。
もっと頑張らないといけないと刺激を受ける予告編でした。
朝倉さんの波瀾万丈の人生を語っていただくだけでも、イノベーターズ・ライフになる。今回は違った角度から、PRO PICKERとしての連載。期待値アゲアゲで楽しみにしています!
これまでの朝倉さんのコメントの多くが示唆深かったので、連載も大変期待しています!
マッキンゼーの後輩には俊才が多くて素晴らしい!
この連載について
ミクシィ前社長・朝倉祐介が、起業論からリーダーシップ、組織論などについて、独自の視点で縦横無尽に語りつくす。
株式会社ミクシィは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス (SNS) であるmixiを運営する企業である。 ウィキペディア
時価総額
2,098 億円

業績