新着Pick

アリババと中国電信、スマホ販売で協力 地方向けに低価格端末

Reuters
[上海 25日 ロイター] - 中国の電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング<BABA.N>と通信大手の中国電信(チャイナ・テレコム)<0728.HK>は、小都市や農村地域でのモバイル商取引の拡大に向け、低価格スマートフォン(スマホ)の販売で協力する。
24Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
AlibabaのYun OS拡大施策。Yun OSに関しては、下記記事参照。中国の移動体通信業界は、China Mobileがユーザー数が圧倒的に多く、China Telecom(中国電信)とChina Unicom(中国聯合)が他に大きい。いずれも政府系だが、China Mobileは3Gに関しては中国独自規格、Telecom/Unicomに関してはグローバル規格使うなど、政治なども色々関わってくるエリア。iPhoneに関しても、最初に販売が認められたのはUnicom(4から独占販売)だったが、最近はChina Mobileも販売を始めている。
https://newspicks.com/news/674543/
格安スマホという領域でいうとシャオミなんかともバッティングするのかな?
中国は格安スマホのマーケットが順調に成長している印象。日本はどうしてもハイエンドからスタートしているのでまだまだ格安スマホのマーケットが成長しそうになさそう。ブランド好きが仇となってる印象。
これはXiaomiよりもSamsungの方が大きく影響を受けるかもしれません。
阿里巴巴集団(アリババしゅうだん、日本語: アリババ・グループ・ホールディング、英語: Alibaba Group Holding Limited)は、中華人民共和国の情報技術 (IT)などを行う会社であり、持ち株会社。本社は浙江省杭州市。 ウィキペディア

業績

業績