新着Pick
87Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ちょうど我が家のマイカーであるメルセデスGLAが二回目の車検だったので「45分でできる?」と聞いてみた。多くのメカが流れ作業でかかれば可能かもとメルセデスディーラーは回答。しかし、メルセデスはプレミアムブランドなので、丁寧に対応すると45分は無理らしい。しかし、高輪店は多くおレクサスユーザーを抱えているので、車検は大変な仕事だったと想像できます。
効率重視で現場ができないことをやらされている状態は一刻も早く改善しなければなりません。
一方で現在の車検制度についても見直しを図る必要がありそうです。民間車検場には保安基準の遵守を強く求める一方、事実上、国が運営する運輸支局の検査場では「柔軟過ぎる」対応で検査を通しています。検査台数の多さに対して、検査ラインが少なく、四六時中検査待ちの渋滞が起きているからです。
クルマの品質が向上し、乗用車の走行距離が減る中、初回、2回目車検くらいまでは不具合はほとんど出ません。車検の簡素化にもメスを入れる時期なのでしょうね。
なんかどの記事もピントがズレてるんですよね。

45分車検と
レクサス高輪の車検作業時間2時間以内を
比べてはいけない。

前者は短時間かつ安価なので最低限のチェックだけという事を客と合意の上で、45分車検実施。

後者は作業時間や質に対して客先は承知してない中での、手抜き作業。恐らく高額な費用も取っている。

普通に詐欺行為。

で、こんなのは車検検査員である整備士が独断でやる事は無い。
車検整備認定工場の検査員はみなし公務員であり、その検査の責任を負う立場なのだから、絶対にやりたくない。

最後に責任押し付けられるのわかってるから。

こんなのは組織的に指示や圧力が無ければやらない。


つまり、
客先に詐欺行為をはたらき、
検査員である整備士へスケープゴートとして責任を被せる。

それだけレクサス高輪、もしくはトヨタモビリティ東京は腐ってるんじゃ無いかと考えてます。

https://newspicks.com/news/6030935/

https://newspicks.com/news/6033005/
レクサス高輪店。日本で一番の旗艦店じゃん。。。ありえない。
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
32.2 兆円

業績