新着Pick
204Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
1.  眼鏡姿。
2. ロスチャイルド・JPモルガンに擬える。
3. グリーンシル絡みの教訓は多くは語られず。(書き間違いをなおしました)
4. 修正動議が二つ出る。一つは配当性向30%以上、もう一つはゼロ。個人的にはゼロでいいのではないかと。
5. 株価とSBGの示すNAVの差をどう埋めるのか、この議論が多かった印象。

きつめの質問も前広に取り上げ、十分な回答時間を設けており、いつも通り丁寧な総会というイメージでした。
昨年末に既に退任したユニクロ柳井さんはもとより永年の盟友ロナルドフィッシャーも、一時はトロイカ体制と言われたマルセロとラジーブも経営と執行分離とはいえボードからは外れた。今回の総会は経営陣容の大きな節目に見える。
そういう写真を選択したからだろうが、以前(ボーダーフォン買収、ARM買収時)のような積極果敢の孫さんのイメージからは想像できない柔らかさを感じる。

やはり、事業会社ではなく、投資会社との発信が強くなってきた。恐らく、孫さんにとっては、世の中を変えることが目的であって、「事業」か「投資」かは手段でしかない。

ソフトバンクグループの事業そのものの通信、インフラ事業は、今後デジタル化の波でどういう方向に転んでもある程度中核をなしていく。

投資云々はメッセージであり、同グループをとらえる際は、もはや「事業」「投資」という垣根はもはや考えない方がいいかもしれない。

創業者でここまで来た孫さんを超えるような後継者はもはや難しい気もしているが、注視しよう。
今日はソフトバンクグループの株主総会が開かれています。
日経新聞が詳しく報じていますが、
株主還元の考え方について孫氏は「自社株買いは常に頭の中にあり、有用な選択肢の一つだ。ただいつ、どのくらいの規模にするのか、様々なバランスを考えていかないといけない」などと説明しているそうです。

「ソフトバンクG総会 孫氏「情報革命の資本家になる」」(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC2311W0T20C21A6000000/
昨日の株主総会でソフトバンク・グループの取締役に就任しました。毀誉褒貶さまざまな会社ですが、個人的には"ソフトバンクは日本の元気の素"と思ってますので、孫さんに忖度する事なく、しっかりと取締役としての務めを果たして参りたいと思います。
孫さん、ソフトバンクGは「情報革命の資本家」だと。現代のロスチャイルドとの!いつもながら壮大だ!w
「人工知能(AI)による情報革命で、利益を出していない会社にリスクを取って投資する資本家になりたい」
現時点では利益を出していなくても、いずれマーケットが成熟するにつれて飛びるユニコーンに投資する方針は今も変わらない感じですね!孫さんも笑顔で何より。日本や世界の発展のために更なる投資に期待してます。
ちょっとだけ、ふっくらされた印象。
情報革命の資本家ってすごいな
はっきりと「・・・資本家になりたい」と。

まだ63歳。あと30年はそのスタンスでいきそうな勢いですね。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く日本の持株会社。固定電話やインターネットに関わるインフラ事業やインターネット・カルチャー事業がある。 ウィキペディア
時価総額
11.9 兆円

業績