新着Pick
400Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
一時期のビデオゲームのハードの世界と同じような展開ですね。

SONYはプレステ、セガやX BOX、Nintendoのようにソフト開発会社やクリエーターの囲い込み。ネトフリはSONYのような存在ですね。

アニメ、名作を生んだ監督陣、次はお笑いとかでしょうか。ますますコンテンツを囲い込み、そこから違う事業展開に多いに期待したいですね。
人気 Picker
以前、ジブリの宮崎駿監督がネットフリックスと契約したのと同様、映画向けにコンテンツ制作していた制作側の方がどんどんネットフリックスに流れているのでしょう。その背景に、特にアメリカではコロナ禍で映画製作が滞っていたり、配信する劇場においても制限がかかったりでネットフリックスに流れやすくなっている構図があるかと思います。
スピルバーグ作品が大好きで、彼の出身大学の映像学科に留学を5分ほど夢見て親にお金がないと断られた身としてはビッグニュースです!

多ジャンルそして年齢層も幅広く捉えることが出来るスピルバーグ監督は、Netflixで壮大な実験を繰り広げてくれることでしょう。マーベル系のスーパーヒーローシリーズが蔓延している中で、あえてそこに切り込んでヒューマンドラマな部分引き出すなど今後もリスクテーカーであって欲しいと願います。
楽しみ!コロナが落ち着けば、オンラインのみならず映画館で上映しても良いわけですし。今後も更に大物増えそうですね。
スピルバーグはネットフリックス作品をアカデミー賞から締め出す提案をしていたけど、作戦変更なのかな?
TV局やネット配信企業の間で有力脚本家や監督の囲い込み、契約金の高騰がますます進んでいますね。いくら支払ったのかわかりませんがNetflixは相変わらずリスクテイクでいい感じです。
Netflixオリジナルのコンテンツのレベルが格段に上がっていきますね。米国なんてそもそもTVをほとんど見ないですから、コロナ関係なく需要は間違いないかと思います。

あとはHBOなど他のストリーミングサービスのオリジナルドラマも強いので、それに比べてNetflixがどれほど確実にユーザーを囲えるかも注目したいです。
宮崎駿監督がNetflixと契約したというのは本当なのかな。
海外でジブリの作品がNetflixで配信されるにあたって、鈴木敏夫プロデューサーが「Netflixで映画の制作費をこれで稼ぎます」と言って宮崎駿監督を説得した話はあるみたいだけど。

スピルバーグ監督の作品がNetfixで配信されたら、内容によっては、視聴期間だけNetflixを契約しようかなと思う。

『ジブリがNetflix解禁した理由、鈴木敏夫さんが明かす。宮崎駿監督を「映画の制作費をこれで稼ぎます」と説得 -』
https://newspicks.com/news/4701475/
ネットフリックスがスティーブン・スピルバーグ氏の映画・テレビ番組制作会社と契約。年間に複数の映画を制作。優秀なクリエイターの囲い込みでネットフリックスは一歩先へ行ってるな
ネット配信で製作の自由度が高まって、いわゆる大作だけでなく、初期の傑作「激突!」のような秀作も製作してもらえると嬉しいです!
ますますNetflixとAmazonビデオの二強になっていきそうな予感です!
Netflix(ネットフリックス、ナスダック: NFLX)は、アメリカ合衆国のオンラインDVDレンタル及び映像ストリーミング配信事業会社。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、FAANGの一つである。2017年12月の時点で190ヵ国以上で配信事業を展開し、2018年の売上は157億ドル(1.57兆円)、契約者数は世界で1億2500万人。 ウィキペディア
時価総額
25.3 兆円

業績