新着Pick
118Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これはすごく良いね!そもそも隣の人との会話はOKで電話やZoomがダメというのが理解できなかった。何が違うんだろう?w イヤホンしてたら大してうるさくもないし。これまで何となく常識とされてきた不可思議なルールが変わっていくのはコロナの良い面でもある

JR九州とJR東日本・JR北海道が新幹線で実施する「リモートワーク推奨車両」を開始。
香港にいたとき、電車の中では通話OKでしたが飲食はNGでした。冷静に考えたらそちらのほうがリーズナブルですよね。隣の人と喋るのと電話で喋るの実質変わらないしこういう風に制度をポストコロナにアップデートしていくのとてもいいと思います!
座席でウェブ会議ができるのはありがたいが、
その前に快適なWiFi環境を定期できるように
しないと、「場所は提供するので、あとは勝手にやってください」的な中途半端なものになりそう。
今の新幹線で提供されるWiFiレベルでは雑談程度にはよいが、
ちゃんとした会議には不十分です。
やる以上、頑張ってよいサービスに仕上げてくれることを期待します。
電車をリモートワークのオフィス代わりにという考え方でサービスを作っていくには、これまでの常識にとらわれていては行けないところもあるのかもしれない。
新幹線や特急での座席通話OKはいいと思う。座席で酒飲みながらゲラゲラ話している人は良くて、電話する人はデッキに行かないといけない理由がよくわからなかった。本来あるべき姿になってきていいですね!
PCや貴重品を持ってしゃの間に移動するのも大変なので通話ありというのは面白い試みです。

次の課題はトンネルで電波が途切れないことです。
隣席確保は東京から名古屋で2500円、大阪で3000円程度。グリーン車よりも割安に快適な空間確保できるかも。通話は「リモートワーク専用車両」とのことですが、周りとの音考えると微妙な気もする。ただ移動しながら仕事片付けてしまうスタイルは浸透しそう。昔から遠距離のJRでもグリーン取って、こそこそWeb会議とかしてた(周りに人がいないときだけ喋ってました、違反ですね笑)けど、こういうスタイルが浸透するのはありがたい。