新着Pick
140Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
プラットフォーマーのTrust&Safetyは本当に難しい問題です。人員を割いて、自動化とヒューマンオペレーションをミックスして対応しているはずですが、どうしても抜け漏れは出てしまいます。もちろん、このような違法な商品を跋扈させておく道理はありませんが、難しいのは「違法ではないが問題のある商品」の取扱いです。
ちょうど、反ワクチン本がAmazonから削除されたことを受けて、プラットフォームによる商品管理体制の問題を書いてみますた。
https://note.com/tonfi/n/n49b4b72ba76b
成人向け雑誌等が販売されるのは致し方ないことだと思います。
コンビニの雑誌売り場にも置かれているので、「未成年者に見せるな」という方が無理でしょう。

ただ、海賊版はまずいですね〜。
著作権侵害の違法商品が堂々とプラットフォーム上で売られていたのでは、プラットフォームの責任を問われても仕方がありません。

前者と後者をごちゃ混ぜにするのは適切ではありません。

成人向け雑誌の場合、著名芸能人らの名誉を毀損しているのは出版社の方です。
プラットフォームの責任追求をするのであれば、雑誌や書籍を一言一句確認しなければならなくなり、不可能を強いるようなものです。
昔からある話だと思いますが、Amazon側にも非があるという解釈がうーん、という感想です。何が違法か、と違法かどうか、という点で解釈が難しいことを考えるとマーケットプレイスのようなオープンプラットフォームにするのも考え物ですね。規制と自由度のバランスが非常に難しい。
最近ネットで言われてたネットの暗部であり無法地帯。
コラ画像使った商品とか載ってたからな。流石に通報されるレベル。アマゾンは自助努力してたんだろうか。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク、/æməzɒn/)は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。Google、Apple、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。 ウィキペディア
時価総額
207 兆円

業績