新着Pick
47Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
フィニッシュブローは、ナルバエス戦を思い出す、えぐるような左ボディ。

ダスマリナスは、左ボディが来ると分かっていても、1Rから受けていた左フックやアッパーへの警戒からガードを下げられず、倒すパンチをもろにもらってしまいました。

井上選手は、1Rに中間距離、2Rに近距離、3Rには左ガードを下げたスタイルで、試合を完全にコントロールしました。

指名挑戦者相手に圧勝し、オッズ差以上にあった実力差に正直物足りなさを感じましたが、試合の数時間前にドネアvsカシメロの決定が発表され、井上選手による4団体統一がより現実的となり、興奮しているのは私だけではないと思います。
世界戦ってこんなに差が出るもの?
と思うくらいの快勝。
ボディが入った後、時差があって倒れるあの感じは経験しないと伝わらないかもしれません。
しかも、3回...。
レフリーはマスクしてたけど、リングサイドはマスクしていない人の方が多かったですね。
IBF世界バンタム級王者井上尚弥選手が、IBF同級1位マイケル・ダスマリナス選手に3回TKO勝ちとなり、防衛に成功しました!
圧勝だったようで、凄いです!おめでとうございます!
ジャブにフックを合わせられるんですね。