新着Pick
62Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
「「オンキヨーのオーディオはクラシックなどの重厚な音楽に適した高い音質を追求してきたが、日本ではそうした音楽を自宅で楽しむ文化が広く根付かなった」」
オーディオ専門店の経営者の方の言葉。音声ビジネスは盛り上がっている一方で、自宅などで高品質の音楽を楽しむための国産オーディオ市場は厳しい状況というのは寂しいところもありますね。
人気 Picker
https://newspicks.com/news/4149328/
再掲
ホントのオーディオマニアから見たらオンキョーは眼中にないでしょう。
今も昔も。
オンキョーもパイオニアも良い音作りにはこだわっている印象だけど、みんなが求めていたワイヤレスヘッドホン/イヤホンの市場には参入してこなかった印象。結果的にAppleとSONYの寡占市場になった感じかな。
ONKYOの立ち位置はさておきパイオニアに関して、比較的大きなマーケットシェアを取れていた分野は車載製品とDJ機器。ただ、ONKYOに売却された時点で2製品は既に別会社として切り分けられていた。つまり、オーディオメーカーとしてはジリ貧だったONKYOが、パイオニアのジリ貧分野とくっついてしまい、結局ジリ貧から抜け出せなかったということ。
オンキヨー&パイオニアイノベーションズのポータブルオーディオプレイヤー『DP-X1』は、他社に先駆けてハイレゾ対応・バランス駆動等の機能が搭載された良い製品だと今でも思っています。
オンキョーから相談が来ていたんだけど、何もできなかった。シャープ以上の買い手はいないだろうから、それで良かったんだろう。
オンキヨー株式会社(読みはオンキョー、英語: Onkyo Corporation)は日本の音響機器メーカーである。 ウィキペディア
時価総額
7.66 億円

業績

シャープ株式会社(英語: SHARP CORPORATION)は、日本・大阪府堺市に本社を置く、中華民国(台湾)鴻海精密工業(フォックスコングループ)傘下の電機メーカー。 ウィキペディア
時価総額
1.05 兆円

業績