新着Pick
111Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
トラック版Uberとされる中国の企業。アプリを通じて荷主と近くのトラック運転手をマッチングし、仲介手数料を得るというのはなんだかいい気がする。
「ソフトバンクのビジョン・ファンドに属する事業体が、同社の20%強を所有している」という点も注目なのですね
人気 Picker
満幇集団をトラック版Uberで片付ける人はナンセンス。
技術もビジネスモデルも勉強教材として宝の山です。

まずビジネスモデルが分かりやすい。
いつ、どこからどこへ何を運びたいかを会員制の顧客がデータを入力し、AIが効率的な集荷時間を分析します。
その結果を全国59万もの契約ドライバーの中から近くにいるドライバーが集荷して運びます。

見学者用ホールの大画面には、張り巡らされた配送ルートとトラック、運転手、荷主、貨物のデータが数秒間隔で更新されています。

趙強総経理は「急成長はビッグデータのおかげ。無人運転、新エネルギー、金融、保険など他分野でも活用して5年後、売上高の5倍増を目指す」とビックデータとAIのポテンシャルを最大限引き出そうとしてます。

中国のシリコンバレーは貴安新区。
満幇集団をはじめ、アリババ、華為技術、百度、アップル、マイクロソフトなどがいます。
日本がこの地に希薄なのは日中関係がギクシャクしてる間に、この地がデータ産業の先端モデルとなったから。

日本は変なプライドを捨てて、技術もビジネスモデルも中国から学びましょう。
ソフトバンク出資の中国「トラック版ウーバー」満幇集団、がNY上場へ。68億ドル。ビジョンファンドは20%強を保有。1400億円。とんでもない規模な筈だけど、最近は感覚が狂いそうw 孫無双!
適切な運賃が定められていれば幅広い輸送で応用できるポテンシャルがあると思います。