新着Pick

入国者の位置情報、1日4000人「応答なし」…コロナ水際対策で行動管理強化へ

読売新聞
新型コロナウイルスの水際対策として、厚生労働省が海外からの入国者に毎日求めている位置情報の報告について、6月14日までの1週間は1日平均で約4000人が「応答なし」だったことが17日、同省の集計で分かった。入国者の自宅
244Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
これで日本を褒めていいのか、それとも行政の不作為を批判していいか、わからなくなってしまいました。
人気 Picker
2週間ほど前に14日間の隔離を終えましたので、アップデートを。まぁ、罰則がない状況で、プライバシーに配慮した形でやるなら、こんなもんなのかもしれませんね。

実施される確認方法は3つ
1. メールでの健康状態確認への返信:毎日一回
2. ランダムな時間に携帯に通知がきて、「今ここ」ボタンを押す位置情報アプリ:毎日2回程度
3. アプリを使った、ビデオ電話での電話確認:毎日一回

1に関しては登録されてるメールアドレスが正しければ、1分も時間がかからない。2.は携帯の通知としてくるので、意識してないと普通に見逃します。仕事してるとずっと携帯見てるわけにいかないですし。3.も同様、ミーティング中などで出られない場合もあるし、携帯がマナーモードになってると当然気づかない。

メール確認は、メールが間違って登録されている場合があります。メールの登録確認が必要。アドレスが正しければ、なんで出来ないのか、不思議。2.3.は数回、対応できないというのは普通にある。ずっと対応できない人には何かしらの対応が必要かと。

普通の人は対応すると思うけどな。一応、菌を持ち込んでる可能性があることは意識してる人がほとんどかと思うんで。この数値って、ちゃんとした数値なのかな?携帯持っていない子供も母数に含まれてるとかない?メール返信くらいやるだろ、普通。

隔離が明けて、電車に乗った時はビビりましたが。インドより日本の方がよっぽど密だわって。
入国者の行動を管理することは目的ではなくてウィルスが広がらないようにすることが目的。他の国が目的合理的に動いて観光客などの受け入れも始まっている中で今から誰にでも等しく監視体制を強化することは本末転倒になる。まず日本で承認されているワクチン接種が終わった入国者の待機期間を無くすか3-4日に短くし、そうでない人は既存のGPSのシステムを買って有効かつ手間のかからない方法で確認すればよい。GPSなどが今からでは難しいのならワクチン接種者の確認をやめて浮いた人員で確実に位置確認をできるように頑張れば良いのでは?しかしそもそもこの新しいビデオ通話のやり方での位置確認に注意喚起以外の意味はないと思うので、ワクチンが広まり出した今やビデオ通話に切り替えるなんて新しい投資などせずこのままでいいのじゃないのかな…
どう考えても非効率であまり有効とは思えないうやり方だと思いますが、今後もこのやり方を続けるのでしょうか。資源配分がかなり違うように思います。
これはずいぶん前から問題になっていたことですよね〜。

改善もされずに水際対策がザルになってしまっています。

有効な手立てを講じず放置していた不作為の責任は重いです。
的にされている飲食業界からみたら、何だこれ、肝心の入りがズブズブやん、という感想しかないんですけど。COCOAでも新しいアプリでもいいからダウンロードと位置情報提供を必須にして管理すれば、いちいちアナログなことしなくてもいいと思うのですが。。
こんあアナログなのであれば、待機施設で2週間過ごしてもらうほうが現実的だと思うのですが。それにしても、2万人の待機者に対して4000人応答なしってザルですね。
そして、オリンピック関連で来日する方々は10万人くらいでしたか?その何%が、こう言う事になるのだろうか?「安全、安心」なんですよね…⁉︎
これこそ、羽田は東京都、成田は千葉県が、知事の判断で、強制的に隔離すればいい。都道府県はなぜやらないのか?
お酒は19時までかとか、の前にやることたくさんありますよね。
私は海外に住んでいるので胸が痛いです。
帰国する必要がある人はせめて日本に迷惑をかけないようにしなくてはいけないと思います。
これ半年前にやるべきことでしたよね。