新着Pick
34Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
正式な名称は「台湾平和安定法」です。民主党、共和党の超党派に提出されていて、可決される可能性は高いです。可決が容易なのは、あまり具体性のない法案だからでもあります。
 米国の台湾政策は「戦略的あいまいさ」という基本から外れたことはなく、この法案も同様です。つまり、「戦略的あいまいさ」というのは、台湾を中国とは別の国家としては承認しない、ということです。これは、中国との全面対決に至らないようにする、という意思でもあります。
 台湾を国家として承認しなければ、軍事同盟も結べないし、全ての支援は非公式なものになります。日本政府も、同様の立場です。
 「台湾平和安定法案」の眼目は、台湾がWHOなどの国際機関に参加するのを後押しすることになるでしょう。国連に議席を持つ、というのは目標に入りません。