新着Pick
235Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
たしかに、スポーツの大会でスポンサーが選手にとって身体に悪いモノを置くのは矛盾してますね。
綾鷹(お茶)でも置けば良かったのに。

https://www.cocacola.co.jp/brands/ayataka_/ayataka07
人気 Picker
ロナウドは自分の影響力をわかってますね。トップアスリートで結果を出し続けるためには、コーラなんて飲んでたらトップパフォーマンスのフィジカルは維持できないと。自分の影響力をわかっているからこその言動かと思います。ところでロナウドの息子は、コーラやポテチが好きでそれでケンカすることもありそう。
今回のEUROで似たような話ですと、フランス代表のポグバ選手も、会見で目の前に置かれた(EURO2020のスポンサーでもある)ハイネケンを撤去したシーンも話題になってます。
ここまでくると、大会運営側も選手のそういう行動は想像できたはずです。個々の選手の傲慢さと言われもしますが、これは大会運営側の落ち度かなと思います。
これは権利の侵害になっている可能性がありますね。会見のテーブルの上にボトルを置く権利がコカコーラとEURO2020のスポンサー契約の中でコカコーラに認められているのではないでしょうか?そうだとするなら、このように報道までされてとなると笑い事では済まされないかも…
もっとも会見の最初に置いておくだけの権利であればそれを選手がどのように扱おうと問題ないでしょうけれど、会見中机の上に置いておく権利だったら問題になるでしょう…もしもメディアへの映り込みを期待する権利設定であったとするなら…(以下妄想ですが)…コカコーラ側は固定位置を主張しそう。でも選手はコントロールできないことからUEFA側は会見の最初にだけ置く権利などを主張しそう。結果として会見中の位置に一定の範囲が設けられていそう。その範疇での移動であれば問題ないでしょうけれど。(事実として、こんなことが契約書には細かく書いてあるものです。)
水と言った水もコカコーラブランドのミネラルウォーターであったのなら大きな問題にはならないかもしれませんが、株価が下洛するなどの影響が出ていることが問題視されると色々面倒なことになりそうな…
ロナウドの話の下にありますが、ムスリムのポグバ選手の前にノンアルのハイネケンを出している話も配慮の無さを感じます。ノンアルであっても「いずれ飲酒につながる可能性がある」という事でビールブランドであればハラーム(禁忌)と判断されます。ちょっとした配慮なんですけど露出効果(KPI)を優先するとその場の判断が曇ってくるのでしょうね。
ネタとしては面白いかもしれませんが、なんかこうどっちもどっちというかなんと言うか…良い大人達が何をやってるんだろうという印象です。

プロサッカー選手ならばならば大会とスポンサーの関係は基礎知識として知っておかなければなりません。もちろんコーラを飲まない自由があるので飲まなければ良いだけで、わざわざスポンサーを貶めるような行為はすべきではないでしょう。

一方でコカ・コーラ社もスポーツ大会の場にコーラを置くのはセンスがないと言うか選手へのリスペクトが足りないと思います。実際に飲むことを想定されるというよりは飾りの意味合いが強いのだと思いますが、スポーツ選手からすると、試合前にコーラを置かれたらちょっと不機嫌にはなる気持ちはとてもわかります。

似たような例としては、日清カップヌードルのCMに錦織選手が出演しているのは大丈夫なのかと前々から思ってました。
選手の立場に立ってみれば、自身のブランディングに関わる重要な問題だと思います。自分と一緒に、特定のドリンクが写真や映像に映り込めば、愛飲していると誤解されてもおかしくありません。大会スポンサーと言えども無理強いはできないでしょう。
スポンサーは企業利益(露出)のためにやっているわけで、スポンサーとは何かが問われそう。TV番組とかもそうですが、スポンサーに配慮するというのが今後なくなっていくかもしれませんね。
トップ選手を尊重か、大会スポンサーへの忖度か。いずれにせよ主催側の対応は板挟みになります。対応間違えると炎上リスクがあります。とても難しい。
これまでもコカ・コーラがスポンサーの大会はあったのではないでしょうか。なのに、なぜ今回は撤去をしたのか。そのあたりは気になります。また、ロナウドだけではなく、他の選手も同じような行動に出ていることも気になります。
体が資本のスポーツ選手ならもっとも。私も水にシフト中。