新着Pick
179Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
仕事で自信を失っているときに無理に自己肯定をあげようとしたり、ポジティブに考えることは難しいと思います。それができたら、そもそも自信を失っている時間を、もっと有効に使おうとしているようにも思います。
いつも万全な状態で、ポジティブに前を向いていることだけを続けるのは難しいので、たまには自信を失っている時間はその時間でじっくり考えている期間も良いかもしれません。
その結果、何が悪いのだろうと思って改善できるかもと自分を戻せてみたり、今のこの自信を失っているときこそ、人にちょっと相談してみてフィードバックをもらったり、失敗の時こそ変化できるチャンスなのかもと好機に変えてみることができるかもしれません。それでも最後には、自分で自分を労ってあげたいですね。
人気 Picker
無理してポジティブにならなくてもいい。

自己肯定感を高めようとしすぎると、本末転倒になることも。

ちょっとだけ上手くいったこと、ほんの少しだけ成長した自分を褒めてあげましょう。仕事以外のことでもいい。

自信満々になんてならなくても大丈夫ですよ。
仕事で自信を失っているときは、眠りたくても眠れないし、食欲もないし、何していても楽しいという気にはなりませんよね。

そんな時は、弱ってる自分を認めてあげることが重要かと思います。
弱っているときに、周りの人に「弱ってる」と声に出すことで少し楽になれると思います。
セルフケアも義務として行うとそれ自体がストレスになりかねないため、自分の好むセルフケアを選んで行うことがポイント。もっとも大切なことは、自分の身体や心をいたわりメンテナンスしていくことですね
休息や水分補給を取ること、そして自然光を浴びることで、体と心の健康を保つことに繋がると。オフィスに通勤していれば意識せずとも日光を浴びることが可能ですが、リモートワーク だとそうはいかないので、自分で意識していくことがとても重要ですね。心身のバランスを崩してしまう人が多いことの原因の一つでもあると思います。