新着Pick

独VW、EV電池原材料の直接入手で複数供給業者と協議中=幹部

Reuters
[フランクフルト 15日 ロイター] - ドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)のトーマス・シュマル取締役(技術担当)は15日、ロイターに対し、電気自動車(EV)電池の生産に必要な原材料の直接入手を確実にするため、複数の供給業者と提携の協議をしていると語った。
98Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
こう言う記事ってNPでは絶対にトップページに載せないですよね

原材料を抑えたら勝ちって、
本気で遍くEVにするって話ではない

個人的には全てBEVで内燃機関が無くなるなんて事は、まず無いと思いますよ。今後20〜30年くらい。
EVは普及しても限定的でしょう。

今は混沌としてる上に、カネが余ってるからゴミの様なベンチャーにカネが集まってますが、もう数年で淘汰されるでしょう。

と同時に、結局EVってどうなの?となる。
原材料や生産する上でホントにエコなのか?と。
CO2減らすより、気候変動に順応した方がいいのでは?と。

地球単位ではCO2による気候変動なのか、昔から周期的に起きている局部的な気候変動なのか、と言うのも実は明確ではない。むしろ前者の方が実証できない。

という事に今後5年位でみんなが気が付いて、10年後には欧州がルール変えるんじゃないですかね。

ま、当方の戯言ですが。
フォルクスワーゲン(ドイツ語: Volkswagen AG)は、ドイツのニーダーザクセン州ヴォルフスブルクに本社を置く自動車製造会社。傘下であるポルシェをはじめ、傘下の会社を合わせてフォルクスワーゲングループを構成する。 ウィキペディア

業績