新着Pick

タクシー運賃、GPS計測の実証実験…需要に応じた変動制度に対応可能に : 経済 : ニュース

読売新聞
タクシー最大手の第一交通産業(北九州市)が、全地球測位システム(GPS)を使って走行距離を計測して運賃を計算する「ソフトメーター」を開発した。国がタクシーへの導入を検討している運賃変動制度「ダイナミック・プライシング」
1Pick
Pick に失敗しました

第一交通産業株式会社(だいいちこうつうさんぎょう)グループは、福岡県北九州市小倉北区に本社を置く、タクシー・ハイヤー事業の他に路線バス・不動産・貸金業事業などを運営する事業者である。福岡証券取引所単独上場銘柄のひとつである(証券コードは9035)。 ウィキペディア
時価総額
275 億円

業績