新着Pick
26Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
内燃機関が無くなる事は無いでしょう。
ただ、ここ数年の方向は内燃機関開発をやめてEVシフトを明確にしてるメーカーが出てきてる。

となると、エンジンコンサル会社に委託する形となり、FEVやAVLなどが潤うんじゃないかと思ってます。

既にこんな感じですし。
『ホンダ・シビックに搭載されている1.0L3気筒はFEVが開発』
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00063/00015/?ST=nxt_thmdm_automotive
人気 Picker
特定企業ではなく一般論として、こういった企業やそこで働いていた方が、案外海外メーカーの技術取得という点では狙い目だったりするのも現実…
この話は日本の企業全体を象徴しています。変わらなければ生き残れないと。
EVの波は10年前から始まっていたけど、エンジンは永久不滅だと思っていたのかな。既存の部品メーカーの大半は破綻する可能性が高いと思われる…それが故にトヨタはなかなか振り切れにないのだろうと推察します。
世の動きは早いです。