新着Pick

10代に大人気「SHEIN」-米中貿易戦争のおかげで世界的ブランドに

Bloomberg.com
「シーイン」は5月17日、米国で最もダウンロードされたショッピングアプリとなった。152日間トップだったアマゾン・ドット・コムを抜いたのは新興ファッションブランドで、しかも30歳を超える米国人の大半にはほとんど知られていない。
8Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Sheinの業績拡大の背景には米中の貿易摩擦が。

2018年、中国政府はD2C企業を対象に輸出税を免除。米国からの関税引き上げが続く中でも、自国企業の競争力を保つため。
米政府は2016年、800ドル以下の商品は輸入税の対象から外していて、貿易戦争のさなかでもこの措置は据え置かれ、Sheinは輸入税も輸出税も払う必要がなくなりました。

ZARAやH&Mなど世界の競合と比べ、コスト負担が大きく軽減。強みの「安さ」が強調され、世界で存在感を高めることに成功した。