新着Pick
91Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
成毛さんや堀江さんやひろゆきさんらの支持意見と、この趣旨不明の記事などを比べると、大臣は確信犯的に問題をあぶり出すことに成功していると思えます。
人気 Picker
問題が2つある。NECが特に悪いのかは分かりませんが、ITゼネコンへの官庁の発注条件の甘さは是正の必要がある。ハードな交渉は必要。しかし、平井大臣の言葉遣いは一言で言って「品がない」(語彙不足のおバカか?)。こんな威張り方では、政治家ならいいのかも知れないけど、一定レベル以上の民間企業では使い物にならないな。
本件、様々な問題が重なっており、どれに着目するかでスタンスが変わりますね。

① 脅迫を教唆した問題
→ 交渉において時に強気を見せることは必要ですが、えてして舐められるのは専門性・論理性が不足していることだったりしがちかと(一般論です)。凄んでも面従腹背を招くだけ。

② そもそも業務費が高過ぎる問題
→ 建築分野もですが、発注側のプロマネ人材には高度な専門性と経験が必要であり、さもないとカモられます(一般論です)。

③ 業務途中でドタキャン+減額した問題
→ 契約前に丁々発止で価格交渉を行うことは素晴らしいことですが、業務途中でのドタキャンと減額は交渉と呼べるのでしょうか…?まともな民間は関わらなくなってしまいそうです。

①②③の全て、発注側に専門性も経験も豊富なプロマネ人材がいないことも原因の一つとなっていると考えてます。
何か誤った場合は素直に認めること、嘘をつかないことが大切かと。絶対にバレない嘘はついて良いこともあるかもしれないが、明るみに出る可能性のあることを嘘をつくのはリスクしかない。
説明が食い違ってきてますね