新着Pick
519Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この9つのポイント、リーダーが今日からでもすぐにでも実践として動くことができますね。
逆に自分でリーダーとして、できている点、できていない点、を見分けるのに振り返りした方が良いと思いました。
適切なタイミングで褒めるに加えて、感謝の言葉を言えているか、これは確実に付け加えたい点です。日頃の感謝を言葉に表せているかどうか。

褒めたり、適切なフィードバックを返したり、感謝の言葉を伝えるには、メンバー一人一人の振る舞い、アクション、スキル全て、リーダーがどれだけ理解できているかがキーとなります。自ずと把握しようと思うと、行動も変わりますから、チーム全体の生産性をあげるには、リーダーの振る舞いから、というところなのかなと思います。
リーダーは、メンバーの特性を掴むことが大切だと思います。同じ指示を出しても、理解度はさまざま。そして何よりタスクを完遂するスピード感は、千差万別です。私はリーダーはメンバー各自のこの「スピード感」を把握することで、チーム全体の生産性を上げる鍵が見つかるように思います。それを鑑みた上で、各自に適したタスクを振り分けるのもリーダーに求められることの一つだと感じます。
「チームの生産性の向上」が目的ではないですよね。これらは、チームマネジメントの要諦と言ってもいい。たとえば、エンゲージメントの向上であっても、この9つは全て当てはまります。

なぜ、生産性と言いたかったんだろう?
リーダーにはカリスマ性など属人的な特性が不可欠というわけでなく、むしろチームの中でどのように動くか、そして責任を担う覚悟が持てているかどうかということがポイント