新着Pick
116Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
3年前ぐらい、秋元さんにお誘いいただきOka-Bizさんにお邪魔してワークショップをさせて頂いたことがあります。
https://www.oka-biz.net/seminar/archive/entry-524.html

全国に、○○-Bizという相談所がここ数年ふえてきていますが、それの普及のきっかけとなっているのがOka-Bizさんだと勝手に思っています。

こういう中小企業支援に対して外部から企画の考え方やアドバイスを丁寧にしている印象がありこういうアドバイスを実直に受け入れる地域事業者さんもすごいですね。

良いインプットとアウトプットの循環ができているのは支援として、あるべき姿だなと思います。
人気 Picker
素晴らしいですね。ひとりで悶々と悩んでいる中小企業の社長さんが、気軽に相談できて、ちょっとしたヒントとかアイディアをもらえるだけでも、とても有意義ではないでしょうか。
今はネットでいろいろ情報も見れますから、相談員の方は、そういう情報に関しても幅広くセンス良く接しておられるのではないかと思います。
多少「何か見たことあるぞ?」「どっかで他社がやっていたかな?」と思えるアイディアでも、(他社の知的財産権を侵害しない範囲で)どんどんやってみたらいいと思います。新しいことに取り組むのにも時間がかかる大企業と違い、それが中小企業の強みですから。
まったくゼロからイチを生み出すのは、ほんの一握りの企業ですし、良いアイディアはどんどん真似すればいいかと。
私の地元です。こうした話を聞くにつけ、国は大枠を作って(DXとか)、あとは地方に任せた方がいいというのは、企業のイノベーションの話と全く同じだなと感じます。あまりできていないところも。
>すべての会社に必ず良いところがあるということ

これは、私自身も実感しています。

中堅中小企業や店舗などで倉庫の中に眠っているモノ、実現していなアイディア、それらを棚卸しすると意外な宝物を発見することがあります。

自社が持っているものを最大限活用すべきですね。
いろんな企業体や産業のストラクチャーやアーキテクトが変化している、もしくは変化せざるを得ない時のトレンドをよく吟味されているのと、人そのものが変化したいという傾向も背中を押しているのかなと思います。ボランティアというか無料で産業やビジネスの構造変化をサポートする岡崎市のスタッフの方々に惜しみない拍手を贈りたいですね。
こうして注目されるまでに、地道に継続して中小企業や個人経営のお店に真摯に向かって支援してきた訳で、なんら特別な事はしていないように思える。地道に支援しても、いつも成果出すのは難しいことではあるが、真摯に向き合ってるからこそ信頼を得られるんだろうと思う。