新着Pick
180Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
エルサルバドルのビットコイン化に対して、非常に好意的なコメントがニューズピックスにもありました。

そうしたコメントに欠けていた視点は、国民経済の発展の前提条件としての通貨の安定をどう考えるか、ということです。

またそうした推進派のコメントラッシュは、エルサルバドルという国の事情を考慮していない様に見受けられました。言わば暗号資産礼賛の「祭」と化していたわけです。

その祭の後がどうなるでしょうか?リスクを取らねばリターンはありませんが、必ずしも要らないリスクを取れる国は、余裕資金がある国の筈ですが。

そうした考えから、このエッセイを書きました。

追記となりますが、結局こうした考えを「面白くない」という評者は、エルサルバドルの事情には究極のところ無関心であり、暗号資産に明るい未来を託したいだけなのでしょう。私はそれを無責任と考える次第です。
人気 Picker
法定通貨は政府が額面の価値を最終的な決済手段として認める通貨です。通貨発行権と自律的な金融政策を放棄して他国の通貨を価値の基準に使うならドルでもビットコインでも良いようなもんですが、巨大な生産力を背景に持つドルが労働の結果生まれる生産物と一物一価で結びついて安定し易いのに対し、生産力を背景にしないビットコインは投機資金の動き次第で不安定。米ドルを使えば米ドルで生産物の価値を直接測る経済圏の一員としてやって行くことができますが、ビットコインではそういうわけに行きません。価値の測定手段としても価値の保存手段としても不安定なビットコインを法定通貨としたとして、人々がそれをどれだけ広範に受け入れるものなのか。
通貨が通貨として通用するのは、自分以外の全ての人がその価値を信じていつでも具体的な生産物と交換してくれると信じることができるから。『ビットコインが「唯一」の法定通貨になるわけではなく、従来の法定通貨である米ドルも引き続き利用することができる。』ということなら、価値の保存手段として人々は引き続き米ドルを選択し、口座を持てない人が瞬時の決済にビットコインを使う形に止まるんじゃないのかな (・・?
「エルサルバドル経済の健全な発展に、暗号資産が資することはなさそうだ」というのはその通りかと思います。投機やギャンブル、マネロンを今以上に呼び込むとしたら問題ですが、そうでなければ結局のところ、口座を持てない人々等が既にビットコインを使ってやっていることを政府が追認するにとどまるように感じないでもありません。いずれにしても、分かり易い話で現状を理解するのに大いに役立つありがたい記事でした ( ..)φメモメモ
南米ではエクアドルは米ドルを唯一の法定通貨としています。ベネズエラは米国と仲が悪いので米ドルを持つことすらできない中で、自国経済が崩壊状態で自国通貨ボリバルの信用墜落、実質的に仮想通貨が一定の役割を担っている、特に出稼ぎする海外からの送金に。

こうした選択肢がなければベネズエラはどうなっていたのか?いろんな状況を見て、いろんな環境で取り組みがされて、やっと社会実装という感じなんだろうな。当然多少関わらず問題は起きるだろうが、法定通貨自体が大問題を起こしているわけなので相対的な話。
法定通貨がビットコインだけだったなら、正直私も常軌を逸していると思ったでしょうが、法定通貨として元々ドルがあり、また、GDPの2割が出稼ぎで国際送金の手数料がバカにならず、国民の7割が銀行口座を持っていないというエルサルバドルの事情を考えると十分にありだと思います。

また、エルサルバドルではすでに村単位ではありますが、実証実験が行われているとのことです。
https://sakisiru.jp/3769

通貨のデジタル化は否応なしに進みます。
法定通貨として位置づけることで、エルサルバドルではデジタルシフトが進む素地ができるのではないでしょうか。
スマホのアプリで管理をするか、あるいはハードウォレットのようなものが中心になるかわかりませんが、

少なくとも、国民全体が一丸となってインターネット網やスマートフォンを整備するインセンティブが生まれます。

もちろん、様々な問題が噴出するのは間違いありませんし、ビットコインのボラティリティの高さは今後も多くの人の人生を不安定にさせることと思いますが、

半減期を持つビットコインに対して、国家として最速でコミットした判断は英断であるように思います。
自国通過が基本の日本にいるとよくわからない。僕らの感覚からするとマネーサプライのコントロールもできないから経済がボロボロになるイメージしかないけど、そもそも自国通過でマネーサプライがコントロールできないような国だと、別にビットコインでもいいのか。ビットコインも不安定とはいえ、ハイパーインフレを起こす通貨よりは安定してるわな。
良記事。

要は物価とAMLという2つのリスクの拡大は間違いない一方、ビットコイン受け入れによるアップサイドリスクは未知数