新着Pick
55Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
オフラインでのコミュニケーション機会も一定割合でないと、他人と一緒に何かをやっているという実感は湧かないですよね。
人気 Picker
4月に弊社はバーチャルで空間での入社式、アバター登場で楽しみながらの入社式でした。そこからも、研修はオンラインですから三か月なかなかリモートではお会いしても、実際にお会いする期間がない状態です。
だんだん実践のお客様の場へと、オンサイトで行くケースも出ていく場面もところどころではあります。ただ、同期というくくりですと、オンサイトで皆が集まらることで、双方で高めあい、そしてわからないことの雰囲気も自然と出しあえる中で進められますが、リモートだとわからないことを聞きづらいですよね。
2年目の入社の皆さんも、昨年はもっと試行錯誤で色々大変だったと思いますが、そのときに工夫したこと、リモートの中でも繋がるってどういうことか、1年目の方々にギフトとして、ヒント&ティップスを渡しておりました。
リモートでのつながり方の難しさはあれど、その環境の中でもどう工夫してつながり合えるか、我々経営する側も、色々な機会の創出と、きっかけづくりを力入れていきたいと思います。
なかなか仕事や社会人になれないなかで、同期と飲んだり仕事の話を飲みながら出来ないのが辛いですよね。

ただ、新卒のリモート教育は難易度高いと思いますが、実際どこまで完全リモートだったりするのでしょう。なんだかんだで電車も混んでいますし、コロナ対策をしながら出社している若手が多い印象です。
入社の実感っていります?w
実感したから、しなかったからで変わるってどうなんでしょう。

>「顔を見て、信頼関係を築きたかったのに」
もちろん、こういうことはあるかもしれませんが、できないのにそういうことを言い続けるだけ時間の無駄なので、ひたすらいろんな人にご挨拶させてください!って言って時間取ってもらったり、社内で〇〇さんとお話ししたいので繋いでいただけませんか?と言ったりするのはどうでしょうか?
自分はずっとリモート勤務なので上記のような工夫をしています。