新着Pick
302Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
こういう記事になると、もともと不法労働をするために来るならず者たちみたいな印象を与えますが、一方で一度決めたら他の就労先に変更できない中で文句を言わない都合のいい安い労働力として技能実習生を扱っている日本の制度や運用の実態が望まざる失踪者を生み出しているのも事実
その比率は分かりませんが、わざわざ日本に来ていただける方々を一方的に悪者にしないよう報じて欲しいです
人気 Picker
技能実習生が失踪する原因として、「送り出し機関が実習生から徴収する高額な手数料」と記事では書かれています。ベトナム人の技能実習生が100万円前後の借金を抱えているからだ、ということです。
 ただし、失踪したからといって、この借金が返済できるわけではありません。ベトナム人技能実習生が借金を抱えているのはそうなのですが、それでなぜ失踪するのか、です。
 1つには、今の実習先よりも稼げる、そして借金を早く返せる稼ぎ口がある、と勧誘されるためです。勧誘するのは、日本に住むベトナム人です。実際は、失踪してその稼ぎ口(主にウーバー・イーツの配達、ソーラーパネルの設置とかです)に行ったからといって、そんなに稼げるとは限りませんが、口車に乗ってしまう若者は多いです。
 また、他のベトナム人に賭博で(ハメられて)金を巻き上げられるなどして、失踪して過酷な労働に従事することを強いられる、といったケースもあります。いずれの場合でも、元の実習先にはもどれないでしょう。
 こういうベトナム人技能実習生を失踪させて他の稼ぎ口に不法就労させるベトナム人(他の国籍の協力者もいます)のシンジケートは、日本社会の中ですでにかなり発達しています。
 ベトナムの送り出し機関が最初に100万円もの借金を背負わさなければ、こんなことが起きる確率は減るのではないか、とはいえます。ただし、問題はそこだけではなく、そもそも指導監督の責任は送り出し機関と日本の実習先をマッチングする監理団体にあるとされています。監理団体による指導監督は非常に不十分であるといわれています。
 つまり、技能実習生が実習先で、労働基準法に違反するほどの低賃金しか得られないとすれば、その責任は実習先の企業と監理団体にあります。
 失踪の原因には、もともと送り出し機関が借金を背負わせるということもあります。しかし、日本で働いて借金を返せれば、失踪はしないでしょう。実習先の企業で稼げるようにする、あとは、悪い誘いに乗ったり身を持ちくずしたりすることがないように、親身になって世話をする、ということができていれば、失踪は減るでしょう。

コロナ禍で増殖する「闇ウーバーイーツ配達員」の悲しい実態
https://news.yahoo.co.jp/articles/0589e3b6089d05854f3aea81389238c426e37956
本来の技術習得の日本での機会から、どうも日本へ入国するための手段へとなってしまっていると感じるのはわたしだけでしょうか。

たとえば約460程のベトナム側の人材派遣会社において失踪する傾向がやや偏っている人材派遣会社の特定は出来ないのでしょうか。

本来の目的である、技術を日本で習得したいという強い意志を持った方々の志がこれでゼロになってしまうのは何とも無念ですし、失踪した方々が地方や山間部などで潜伏しているという推測が想定されてしまうと治安にも影響してしまいますので、ある程度の管理、監視も滞在中に必要となれば自由度も失われてしまいますね、何とも無念です。
誰も、好き好んで「失踪」したりはしません。

送り手と受け手が搾取し、その上国内では低賃金で働かされる。

根本的な原因を解消しないとどうしようもありません。

実習生ではなく労働法上の「労働者」として扱う必要が急務です。
私が働く和牛焼肉店にもベトナム人スタッフが2名。
真面目で一生懸命がんばってくれていますし、会話やLINEでのやりとりも丁寧な日本語でとても感心しています。

外国人スタッフと働くことで、日本人スタッフは多くの学びを頂いています。
送り側にメスを入れるのは当然として、受け入れ側にもちゃんとメスを入れて欲しい。ベトナムの方は真面目だし、IT系の高度人材では割と交流進んでいるイメージです。実際何人かは会ったことありますが優秀でした。技能実習生は低賃金の労働力としての受け入れが多く、厳しい実態が出す側も入れる側もあるのでは、と推測。