新着Pick
119Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
楽天は郵政と連携しているので、出店者側が発送を郵政にしたら楽天側が送料の一部を優遇してあげるなどの手段も考えられそうなものですが、随分と強引な手段にでてきたなという印象です。
やはり、この送料無料の強制はかなり難しいのではと思います。楽天としては、マーケットの競争力を強化したいという思いはあると思いますが、これまでの流れを見ても、そう簡単には進められないように感じます。
楽天は日本的なウエットな関係を出店者と結んできた印象があります。Amazonとの関係ではこうはならないでしょう
送料無料になると、基本料金に送料コストを入れざるを得ず、そうなるとかさましされた総額に手数料を取られるので、プラットフォーム側は実質的に送料にも手数料を課していることになります。エゲツな。Amazonも反省しろ!
①++楽天倉庫(リアル店舗などのスペース借り)、②各店舗自前で 楽天倉庫に納品、③楽天ハブにシャトル、④宅配やギグワークやドローン、コンビニや郵便局での受け渡し

②の空走無駄を軽減させる、域内輸送キャリア共有マッチングサービス、または楽天ミルクラン

楽天エコシステム全体で物流最適化を図る。

商品の値段表示に、税も送料も決済手数料も全部含めて、いくら払うと手に入るかシンプルにして欲しい。

内訳のコストは個々の店舗では成し得ない規模の技術革新で、少しずつ改善するので、せっかくのエコシステム、腐らせないで、進化の方に進んで行って欲しいです。
三木谷氏を止める取り巻きは居なかったのか⁉

>反発を受け、楽天は義務化を一旦凍結し告知期間を設けた上で、7月1日に再開する方針。

業績