新着Pick
281Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
そういえば関係ない話ですが中学受験向け学習塾が子供の宿題として膨大な課題を紙媒体で与えているという記事を読みました。保護者に可視化できるようにということでしたね。

私の認識が間違っていなければ国会議員とは国の方向性を示す役割を担っているものと記憶しています。そして今、国の方向性としてはペーパーレスと働き方、デジタル化を進める方向であると理解しています。
国の方向性を導けない先導者の方々はすでに先導者としての役目を果たせていないと思うのですが、丁重に退任いただいたりできないんでしょうか。できないんでしょうね。
客車に乗れず取り残される乗客を生むわけにはいかないですが、引っ張れない引き手は早々に客車に移ってもらったほうが賢明と思います。
人気 Picker
抵抗できないところにしわ寄せがいく、ということで、逆にいうと、構造上の問題なので、官僚たちが自らだけで改善していくのは簡単ではない、ということだと思います。
その構造上の力学を変えるためには、国会議員の無茶な要求などについて声を上げやすくする、可視化させる、といった牽制は必要になると思います。
他方で、行政の透明化についても引き続き取り組み、国民からの信頼関係をさらに醸成していくということ、、でしょうが、なかなかどうですかね。国会議員たちが納得するとも思えず、やっぱり難しい気もしますね。。

ただ、こうした改善がなされなければ人材がどんどん辞めていってしまいますし、優秀・意欲のある人材も集まらないようになりますので、いずれにせよ早晩見直しは必要になるとは思います。
霞ヶ関の働き方改革についてコメントしました。全省庁が一人の国会議員のために待機するような「質問通告」。2日前に通告することが与野党合意で決まっているのに守られていない。また質問通告が遅くなる原因の「日程闘争」という政治的な駆け引きについて、国民はほとんど知らされていない。そこで発生する霞ヶ関の残業代やタクシー代もまた税金です。過酷な長時間労働を強いられる背景には「国会議員」のアナログな働き方があるのです。知り合いの優秀な官僚がメンタル疾患になっていくのをただ見ているしかなかったこともあります。また研修に行ったとき「蟹工船に乗って降りられないんです」と女性の官僚に訴えられたこともあります。永田町と霞ヶ関の人たちは、選ばれて国のために働く人同士です。リスペクトを持ってほしい。政府の委員会などに関わった時、政治家が官僚を家来のように扱うのを見て、いつも違和感を覚えていました。
働き方改革進めてる皆さんが、どうしても国会対応だけは業務改善の目処が立たないと言ってる話に何も返せませんでした。

あんまり攻めずに、解決が見つかればと切に思います
NHK特集以外でも報道が増えましたね。

国会議員の方々にも、日々政策的課題を意識して多方面で勉強される方やカリスマ性で秀でている方、国家公務員側にも配慮してくださる方もいます。他方、主意書や国会答弁などの形でなくても、「息子の留学先候補の大学について情報がほしい」「今度の海外出張先ではワインの〜をみたいからそれで日程・配車を組んで手配して」「(紙で)この資料がほしい ※ウェブ上のものを印刷すれば済む」といった依頼をしてくる方もいて、省庁側はほとんど立場上断れません。
これは、いっそのことアメリカのように議員事務所の機能を拡充するなども手としてありますが、税金の使途として賛成されるかどうか。

旧態依然とした価値観に囚われている上司、採用面接で精神科医を入れる姿勢、というような省庁内部の問題、公務員が労基法対象外であり代替する制度が整っていない、人事権の所在、といった制度設計の問題、メディアの揚げ足取り的な一部の報道姿勢など、課題は多方面にわたると思います。

直接又は間接的に激務が原因でどれだけの方が亡くなったことか。
優秀な人材が官僚になりたいと思えるような働く環境をしっかり作って欲しいですね。IT投資ももっとしてほしい。
9時5時(朝の9時から翌明け方5時までの意)と揶揄されていた霞ヶ関。
現時点での課題感がまとまっていたと思います。
行政の疲弊が私たち国民にとっていいわけはないと感じます。実態が広く知られて改善することを願ってやみませんし、政治家の皆さんにもお願いしたい
要は国会議員が無能という事ですか?