新着Pick
190Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
データのユニークさとしてはGPSデータとの差別化が微妙っちゃ微妙なのですが、一番大きいのは車載のデバイスから適宜レコメンドが飛ばせると言うことでしょうね。
車にかかってる重量などから大体何人で乗っているかがわかればさらにリコメンドの精度が向上しそうです。
プライバシー保護の観点を重視する取り組みが増えているため、自社顧客のデータの扱いに関して、先に明確な方針を示すことが重要な取り組みになりそうです。

例えば、アマゾンのリコメンデーションは、必ずリコメンドするロジックをユーザに明示して、気味の悪さを軽減しています。

データの扱いに関するしっかりとした方針を示したいところです。
何かを実現する技術に罪はないが、サービスとなると話は別。

的確であればあるほど嫌になってしまう
結局、「誰」が理解するのかが重要。
クルマからのアプローチ。運転特性のデータ、興味関心の把握とレコメンドにどう活かしてるのかキニナル。
いったんはレコメンド内容の評価まで、が記事になってるけど、行動の変化や購買にどこまでどうつなげられるか、もキニナル。
位置情報決済に関して、MaaS/Caseというワードがニュース記事を賑わす前からビジネスモデルを確立し特許出願をしている事業者が幾つかありますが、その多くが「独自開発だけでは市場をスケールさせることができそうにない」という判断の元ビジネスパートナーとのアライアンス/提携を進めています。

GPSから得られる動線とペルソナを取得するのはある意味技術的には難しくないと感じますが、やはり令和2年の個人情報保護法改正に伴いユーザー側に委ねられる情報のオプトイン同意をどうやって得るか?という点がビジネスをスケールさせることができるかの論点になりそうな気がします。
うーん、あまり効果があるとは思えない。

位置情報と過去検索したナビのルート情報があればできる話でしょ。あと、スマホで普段どんな情報を取得してるかどうか。

Yahoo!カーナビなど、スマホのナビアプリでも可能ですよね。
クルマのデータ要らないですよ。
デンソーはアジャイル開発チームが出来てから、常に面白い動きをしており興味深い。個人的には何でもかんでもデータ化してレコメンドもらうのは趣味ではないが、ニーズはかなりありそう。
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(NTTデータ、NTT DATA Corporation)は、東京都江東区にある、データ通信やシステム構築事業を行っている日本のシステムインテグレーター。情報サービス事業では業界最大手である。 ウィキペディア
時価総額
2.44 兆円

業績

株式会社デンソー(英語: DENSO Corporation)は、日本の愛知県刈谷市を本拠におく自動車部品メーカーである。2009年(平成12年)以来、自動車部品世界シェア第1位を維持している。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
5.71 兆円

業績