新着Pick
35Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国は、2020年4月、インターネットへの接続の規格であるインターネット・プロトコル(IP)の中国版を国際的な標準にするよう、国連の専門機関であるITUに提案しました。ITUの欧州の代表は、中国版IPが中央集権的であるとの理由で、これを国際標準にすることを保留しました。国家がネットワークを遮断したり情報をコントロールしたりするのが容易になるということです。
中国では、仮想通貨の取引を取り締まるために、仮想通貨取引に関するネット上の情報が統制されたように、中国共産党の方針や政策を徹底するために、不都合な情報自体が見られなくする情報統制が行われるということです。
中国は、情報通信ネットワーク・インフラやネットワーク上の中継機等の関連機器、アプリケーションを中国製のもので占めようとしており、さらにネットワークに接続する規格等の標準も中国に都合の良いものにしようとしています。
米国は自分もネットワークから情報を得ていますが、米国が開放しているインターネットは、ネットワークとその上を流れる情報の自由な共有を保証しています。情報の管理について考えの異なる米国と中国が競争すれば、ネットワークがそれぞれの考え方に基づく2種類のものに分割されてしまう可能性もあります。
中国政府の仮想通貨に対する取締強化が目立ってきています。ビットコインの価格にも影響は出ており、今後も中国政府の動きは注視されそうです。
百度(バイドゥ、)とは、中華人民共和国で最大の検索エンジンを提供する企業である。創業は2000年1月で本社は北京市にあり、その他「百度百科」、「百度入力方法」なども提供している。 ウィキペディア

業績