新着Pick
64Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
こんばんは.

僕が中高生くらいの時なので35年以上前のことですが,当時“教育ママ”という言葉がありました.受験戦争真っ只中で,大学受験でも,駿台・河合・代ゼミが全盛の時でした.
僕は浪人の時には代ゼミに通っていましたが,当時の英語の講師に,「基本例文は500くらいは覚えないと勝負にならないよね!」と言われ,愚直なまでに暗記していました.

その中の例文に“His mother makes him study harder.”と“His mother lets him study harder.”というものがあり,make と let の意味の違いを理解しながら,覚えた記憶があります.

結構イノベーティブと思われる教育関係者と話していてもよく出てくるのが,「生徒に〜〜させる」という表現.前後の文脈から考えて,明らかに“make”の意味の「させる」が多いことに気付きます.
そんな人に「今度〜〜をすることになりました.未来を担う子どもたちのために行動します」みたいなことを言われると,僕の頭の中は???となります.

僕は意識的に「させる」という表現は使わないようにしています.何故なら,無意識に使う言葉は必ず行動とつながるから.もし,生徒さんとの伴走者になるのであれば,“let”な先生でいたいと思います.

皆さん本日も素敵な1日をお過ごしくださいね!
人気 Picker
最近はずっと北広島市にできるエスコン・フィールド北海道とスタジアム建築や公共建築の記事を漁って読んでます。

エスコン・フィールドの方はスライド屋根と固定屋根のうち、固定屋根の半分くらいのトラスが組み上がったような感じです。現場取材記事などを参照すると、天然芝設営の都合上、フィールド上にタワークレーンやトラス等の組立足場を設置できないらしく、クラブハウス建屋の北側にトラス組立用の仮足場が置かれています。建設工程がかなり限定的なので建築のトピックになる屋根の見栄えは、工期の後半の方(2022年12月竣工)まで中々見れないのではないかなと予想してます。

スタジアム建築の記事を漁っていたら、広島のサッカースタジアム建設(2024年竣工)が決まっていたようで、こちらも中々モダンなスタジアムになるようです。コンコースが隣接する公園の周囲のウォークスルーデッキと連結していたり、平和公園から繋がる徒歩導線を繋いでいたりと、都市空間との繋がりを強く意識した、まるでかつての新国立競技場案のような夢のある建築です。

奇しくも北広島市と広島市、同じ「広島」を冠する都市で同時期に大規模でエポックメイキングな公共建築プロジェクトが進行していると思うと、感慨もひとしおですね。

北海道ボールパーク
https://www.hkdballpark.com

HIROSHIMAスタジアムパークPROJECT|サンフレッチェ広島
https://www.sanfrecce.co.jp/stadiumpark/
最近体力や判断力の衰えを示すような事象がいくつかあり、私自身やはり50代半ばとはいえ年齢による劣化をひしひしと感じます。
50代は全然若い年寄りの国日本ですが、健康であることと、能力の上限がどんどん落ちていることは全く別のこと。
私が社会に出た頃は55歳が定年でしたが、個人的には生物学的にはそれが正しい基準であったと思っています。
能力が劣化したオッさん以上世代が、さまざまな進歩を妨げず、どのように別の面で力を発揮する社会を築くかは、現代の大きな問題の一つのような気がします。

【今日の歴史】
1805年の今日アメリカ史上初の対外戦争第一次バーバリー戦争が終結した。
本来大陸国家であったアメリカがこの戦いで遥々リビアに遠征しトリポリ太守のユスフ・カラマンリを下したことは、アメリカの方向性に大きな影響を与えた。
第一次バーバリー戦争はアメリカが北米大陸から出て世界の覇権国家に至る道の第一歩目だったと言える。
令和2年度の払い残り(4-5月分)と令和3年度の住民税支払い書が一緒に来て死んでる…。給与控除だろうと、後で自分で税金払おうと手元に残るお金は一緒なのに、なぜだろう。後者の方が圧倒的に損してる気分になります。
おはようございます。

図書館で借りてきた『週刊エコノミスト6月1日号』に、原発事故から10年経った福島が特集されていました。

福島第1原発のある双葉町の人口は、震災当時7100人ですが、現在の居住者数は0人。かなり衝撃的で、震災の影響の大きさを改めて実感しました。

町役場はいわき市内に一時的に移転しているようですが、復興までにはかなり長い時間がかかりそうです。風化させてはいけない現実。
本日、東京都を転出し神奈川県 藤沢市民となりました。海に面した大自然で新たなスタートです!

出身は九州で、約20年過ごし、東京で20年、明日40を迎える節目での新たな生活。

いろんな事情が重ならなければ、実現しなかったイベントです。

家族や娘のことを考えると、不安な部分もありますが、何事もプラスに転じられるよう、生きていきたいと思います。

価値観変わりそう、、
いや、むしろ変えていきたい。
公私ともになかなかドラスティックな状況で、非常にストレスフルな日々を送っています。突破しようとしているハードルが高すぎるんだよ。誰だよ、こんなの設定したの、、、って自分か。。。

こういう時は仕方がない。
メロスのように 〜LONELY WAY〜をかけまくって歌うしかないぞ(^^♪
https://youtu.be/WNyxaW4FTxw

V-MAX発動 !目の色が変わるところで逝きそうです。