新着Pick

ワクチン「打たなければクビ」 同調圧力も、日弁連まとめ

共同通信
ワクチン「打たなければクビ」 新型コロナウイルスワクチンを巡り、接種を迷う人に対する強制や、不利益を生じさせるような対応が複数起き...
109Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
スポーツでも今後はワクチンを打たなければ入国禁止、すなわち打たなければ仕事ができない。ルールなのだから、打てばいいと思っています。ここでも日本は強制力がないので弱いなと思います。
人気 Picker
この議論については、賛否を呼ぶと思いますが、できるだけ客観的に分析したいと思います。

労働者は使用者と労働契約を結んでいることが雇用関係が成立している前提になっており、労働契約法第6条に「労働者および使用者の合意の下で、労働契約が成立する」と記されています。労働契約下において、業務命令が包括的に合意されていますが、労働者は「業務上の必要性や合理性が認められる場合」に従う義務があります。そこで、ワクチンの接種の「命令」を受けた場合それに従う義務については、ワクチン接種が業務上必要か否か、また合理的な命令か否かにかかっていると思います。

ここからは主観的な見解になりますが、例えば、医療従事者や教員に対しワクチンの接種を「業務命令」として接種させることには合理性があると思います。しかし、「ワクチン接種の命令に合理性がない」と判断される条件や職種もあるでしょう。例えば、ドクター判断で接種していない(できない)場合の従業員(労働者)に対する不当な扱いは認められないでしょう。

業務命令でワクチンを接種させた企業は、副反応等のリスクに対して責任を負う必要があります。不利益が発生した場合、労働災害になるのではないでしょうか。このあたりの関係を整理しておく必要があると思います。

使用者が労働者に接種を強制した場合、「受け入れ難いこと」を理由とした退職のリスクも伴うでしょう。これについても契約を受け入れるか否かの問題で、使用者の損失(労働者の退職)も当然に覚悟する必要があるでしょう。
打たなければクビ、は厳しいが、打たなければ入国禁止の国はあるだろう。それはどう整理するのか。
飲酒と同じく強要しない、飲んだら乗らない。この原則でよいのではないか。ワクチン接種を強要しない、ワクチン打たなければ密環境には引き続き関わらない。仕事上の不利は否めないだろうが、それは保有すべきリスクだ。そうでなければ今度は逆に接種した人との公平が保てない。打つリスクと打たないリスクの両方ある。接種した人はワクチンのリスクの代わりに日常生活のリターンを得る。接種しない人はこの逆。いずれにせよフリーライドは良くない。
医療従事者は感染の恐れが高い職場で働くのですから。

その観点から言えば、個人の意思を尊重したとしても、接種したかどうかによって人員配置の調整をする義務が病院側に求められる訳で。

コレによって待遇の差が出るのは当然だと思いますし、
場合によってはクビになる事もさほど不思議では無いと思います。

医療従事者はプロですから、当然皆さんその意識はあるでしょう。
日本に特有な同調圧力。「ワクチンを接種してくれ」と要請するのはいいが、なぜ「クビ」だとか、差別になるとか、人権を侵害する陰湿な行為になるのか。人権に対する意識が希薄なのではないか。
外国では、日本はワクチンを忌避する傾向があるため、集団免疫になるのが遅れることを懸念しています。事情は欧米でも同様で、ビール無料や宝くじプレゼントなど、あの手この手で接種を増やしています。暫くしたら日本でも無料プレゼント始まるかもしれませんね。
これが、感染症学には「全体主義的傾向」があるということなのだろう。

つまり、「公益」の実質において、私権制約が優勢になる傾向がある。
「公益」と「私権」とを対立的にとらえ、「私権」を制限しても「公益」が成立するという、「私権」と「公益」とが介離する。
本来私もあまり打ちたく無い派。ウイルス性の風邪にあまりならないし、インフルエンザなどもなったことが無いので。以前「インフルエンザワクチンは社会人として打つのは当たり前」と同調圧力をかけてきた会社があったので、(それが唯一の原因ではないが)退職した。結局労使関係は契約でしかないので、お互い納得できなければ解消するだけの話。コロナについては打たないと行動制限がついてまわるので打ちます、例え無駄に小さな副反応のリスクがあろうが。
客観的安全性のエビデンスの有無が分かれ目。ワクチンは「有」のため、本質的には健康診断や出張時の予防接種と同じはずでは?

>同調圧力への悩み
マスコミが「コロナ禍」を煽るのは金になるから

なのでワクチンで「コロナ禍」が収束してしまわないように反ワクチン記事を書く

パンデミックは放って置いてもいずれ集団免疫を獲得して収束するが「コロナ禍」は風評なのでマスコミが報道をやめるまで続く