新着Pick
305Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
上海市当局がつくっているとみられる「ウイグル・テロリスト」と名付けられたデータベースがあることをスクープしました。この中には日本人895人も含まれていたことが判明。中国当局はどのような人をターゲットにしているのでしょうか?デジタル監視社会の一端を解説しました。
中国に基本的人権は存在しないことが改めて明らかになったことを意味してます。TikTokの個人の顔画像の情報は中国政府に握られていると思った方がいいでしょう。こうした個人情報と他のSNSやネット上の個人情報の紐付けも行われていると考えるべきです。日本人が中国を訪れるなら、自らの身辺には十分注意するべきです。
企業にセキュリティ情報を提供する会社は、こういうリストを入手しておいて、現地に駐在する社員や現地法人に危険が迫った時に事前警告できるなら、大きなセールスポイントになるでしょうね。
 中国政府が、自国に課せられた制裁措置への対抗手段として、中国国内にいる外国籍の民間人を拘束する、ということはこれまでもあったし、今後増えていく可能性が高いです。
 イランやロシアのような国でも、そういった危険は民間人に対してあるし、拘束候補者のリストも当然つくられているでしょう。
日本で活動する中国公安関係者
https://bci.hatenablog.com/entry/cnspy