新着Pick
56Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
そりゃ、これだけ行動制限とロックダウンを続けてたら、嫌でも新規感染者数は下がります。クラクションの音がどこに行っても騒がしいインドで、街が静寂になったここ2ヶ月です。

無料でワクチン提供すると宣言する事と、実際に全員に提供する事はだいぶ異なる。ワクチンも足りないって中で、人の動きが活性化したら、ロジカルに言えばまた感染者数が増えると、素人考えですが思います。何というか、下がるべくして下がってる、上がるべくして上がるを繰り返す。これは、喜ばしいのだろうか?

経済活動が失われる事で、大変な犠牲が出ます。しかし、知り合いの知り合いまでたぐれば、コロナの亡くなった人がたくさんいる。経済活動の再開で、これから、働いた事で亡くなる人も増える。危険の度合いが日本とは異なるので、なかなか手放しには喜べない。どちらが良いのか。

そして、僕は、ただただ、無力。
人気 Picker
>これまでは高齢者と医療関係者は無料だったが、18─45歳は有料だった

違います。18─45歳も州政府が調達したワクチン(全供給量の25%相当)の接種はこれまでも無料でした。一方、民間の病院が調達したワクチン(同25%相当)はこれまで1,000ルピー前後だったのが、150ルピーにCapが定められたのが国民目線での大きな変更点です(1,000ルピーは一部の富裕層を除き家計負担が大きすぎたので)。

本日のモディ首相の演説で明らかにされた内容ですが、興味深いのは、「ようやく中央政府が眠りから覚めて正しいコロナ対策が為された」というこれまでの対応(特に第二波への失策)に対する批判交じりのコメントがSNS上に溢れていたことです。(失ったものを鑑みると国民の怨嗟は当然ですが)
インドに関しては数日間停電となってしまうほどのサイクロンの影響も大きかったはず。
日本では全くニュースにならなかったことが驚き。
おめでとうございます!経済活動再開のニュースは嬉しいです!STAY GOLD!!
とにかく、できうる全ての手段を講じて、インドでの感染拡大を抑止することが、世界的な感染拡大防止に直結します。

インドが、巨大な人口の中で、感染拡大が止まらないと、変異株発生の温床になりますので。

インド、日本、そして、世界での一日も早い収束を祈ります。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません