新着Pick

JR東、変動運賃制の意向を企業に調査へ

産経ニュース
JR東日本が今夏にも、時間帯などに応じて運賃を変える「変動運賃制」に関し、各企業に導入の賛否などを問う調査を行うことが5日わかった。JR東が検討している鉄道の変動運賃制が導入されると、企業によっては社員に支払う交通費負担が増える可能性もあり、反発が予想される。JR東は経済3団体を含めた大規模な調査を行い、制度設計の参考にしたい考え。
130Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
教養として知っておいていただきたいので記載しますが、企業が社員のために通勤交通費を支払うのは義務でも当然の権利でもなく、「福利厚生」です。
こんなに手厚く全員に当たり前のように支払うのは日本独特の文化です。

JRが企業にヒアリングするというのは、それだけ日本においてはエコシステムとして成り立っていることの証左だと思います。

通勤交通費がなぜ日本では当たり前のように支給されるのか?については厚労省の以下の記述が参考になります。
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000020thx-att/2r98520000020tm6.pdf
「我が国の給与制度のなかに通勤手当が取り入れられるようになったのは、戦後のことである。その背景には、住宅事情のひっ迫が特に都会地において顕著で、多くの者が遠距離通勤を余儀なくされるようになり、通勤費が少なからざる負担となったという事情がある。また、昭和30年代以降の経済の高度成長期においては、不足する労働力の誘致のための施策として、この手当が用いられたという面も少なくない。それが定着して、今日においてはいずれの企業においても、欠くことのできない手当と位置づけられるに至っている。」
JR東は、地域別運賃も導入すべきだと思います。

首都圏の通勤の運賃で赤字路線を支えている制度は、通勤地獄に苦しむ人たちの賛同を得られません。

完全に独立採算にするのは極論ですが、ガラガラの列車で悠々と座っている人とラッシュでぎゅうぎゅう詰めになっている人とを同じ運賃体系にするのは不当です。

とはいえ、首都圏の通勤列車はJR東のドル箱なので、簡単に制度改革はしないでしょうけど。
賛否の確認をして「否」が多ければ導入しないのであろうか。当然、通勤時間の運賃が一番高くなると考えられるので反発のほうが多い気がします。
企業の意向を伺う意味あるのかな。通勤ラッシュ時の運賃を倍にしたら、JR東は増収増益ですね。でも朝の通勤ラッシュ時は乗客を押し込むバイトも雇って対応しているわけだし、本来あるべき姿なのだと思います。
鉄道会社だけではどうにもなりませんが、
企業は通勤手当を止めてその分を給与に一律に上乗せするのがいいのかと。
その中での変動運賃なら選ばれる企業になる仕組みなどが重要視されるはず
日本のナイトエコノミー活性化につながるよう自動運転が前提となるでしょうが、24時間運転も併せて検討してもらいたいと思います。
東日本旅客鉄道株式会社(ひがしにほんりょかくてつどう、英語: East Japan Railway Company)は、1987年4月1日に、日本国有鉄道(国鉄)から鉄道事業を引き継いだ旅客鉄道会社の一つ。通称はJR東日本(ジェイアールひがしにほん)、英語略称はJR East。切符の地紋には「E」と記されている。 ウィキペディア
時価総額
2.75 兆円

業績