新着Pick
87Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
「独立行政法人経済産業研究所」の自主調査であればシンクタンク的にフラットかつ多面的に分析する必要があります。(メーカーのバイアス前提の調査ならともかく)

あきらかにアウトプットベースだし、もう少し良いしさの出し方はあるのではないかなと思ってしまいます。
人気 Picker
調査は意味があるものの分析がイマイチ。年齢差と預貯金差がフィーチャーされてるが、この両変数は相関があり、若いほど預貯金少ないのが普通だから。また若いほど重症化率が低いので若いほどワクチン忌避する傾向が高くなるのは、ある意味、当たり前。もうすこし、意味のある変数が炙り出せると、正しい接種勧奨に役立つ気がします。
「若年層で経済状況の良くない人」 (@@。
交通費が無いといったことはあるのかもしれないけれど、経済状況と接種意欲のあいだにホントのところどれだけ関係があるものか・・・ 他人を信用しない、全般的な不安感を抱える、何事にも興味が湧かない、打たなくても死なないといったことが経済状態やワクチンへの期待感と結びついているような気がしないでもないですが、どうなんでしょう。(・・?
ワクチン接種で1億円当たったりマンション当たったりする国もあるようですが、「若年層で経済状況の良くない人」が打たない潜在的な理由が別のところにあるのなら、インセンティブのつけ方は変わって来るかもしれません (^^;
加藤さんに同意します。もう少し突っ込んだ分析を知りたいです。

明快なのは、海外旅行が好きな人はワクチン接種に積極的であるという欧州の国々の分析結果…これは、誰もが納得しますね。
いや、若い層は預貯金が少ない傾向にあるだろうから、年齢の問題じゃないかな。若い人、ほとんど重症化してないというのはいうまでもないし、後遺症についても因果関係がよくわからない(個人的には隔離のストレスなんじゃね?って思ってます。味覚障害や記憶障害はまさにそう)。
ってとこで、単純にリスクリターン考えて、若い層は摂取するつもりがないと考えてる割合が多いんじゃないかな。
相関関係がしっかり裏付けられているのであれば、それをもとに政策立案するのが行政のお仕事かもしれないですね。
信頼する芸能人

とかが相関高そう。
面白い結果。

確かに真因は年齢だと思います(重回帰分析で交差項をとるとより分かる)。しかし、こうして定量的に分析するからこそ、具体的かつ建設的批判ができるため、こうした意思決定の方法はEBPMに向けた前進だとポジティブに捉えています

> 若年層で経済状況の良くない人にインセンティブ(動機)がないと、接種にブレーキがかかる可能性が高い」と分析