新着Pick
The Wall Street Journal

この記事は有料会員限定の記事となります。

46Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
期待収入額に左右されるのではないでしょうか。ワクチン接種すれば漏れなく商品券がもらえるなら接種率上昇のインセンティブになるかもしれませんが、当選確率が極めて低い宝くじだと大勢に影響なしという気がします。
人気 Picker
これとは別に献血の際にリワードを与えると何が起こるかの研究が、たしかあったはず。やりすぎると、逆に献血が減ったとか。それも参考にしながらインセンティブ設計しているのかも。
この手のはティロール氏の研究が有名ですよね
コロナワクチン摂取に起因する将来の重篤な疾病をカバーする保険を出す方が有効では。それを製薬企業とチャリティーと自己負担でカバーすればよい。疾病を特定することと因果関係を解明するのが難しそうですが、できないことはないはず。
これは、宣伝の効果と同様、測定困難な事柄である。つまり、ある商品が売れたのは宣伝の効果なのか、あるいは宣伝しなくても売れたのか、もっと宣伝すればもっと売れたのか、逆に宣伝費を半分にしていても同じだけ売れたのか…。こしたことは検証困難なのだ。かつてリゲインという栄養ドリンくのテレビCMソングが大ヒットしたが、ヒットしたのはCMソングだけで、商品は売れ行きは伸び悩んだということもあった。
私たちの研究でも、お金を貰えば接種すると答える人は結構います。宝くじなら全員に少額の金額を渡すよりも効果が大きいと考えられます。接種のペースが落ちてきた段階で、様々なインセンティブを工夫する必要が日本でも出てくると考えられます。 https://www.rieti.go.jp/jp/publications/summary/21040014.html
オハイオ州ではワクチン宝くじプログラムの発表から数日で接種が45%増えたとのこと。宝くじ当選を期待してワクチン接種に踏み切った人が含まれているのは確実。日本でこの種の宝くじ販売は難しいだろう。
インセンティブによって行動を変える、というのは非常に重要なことだと思います。

バスケットボールの指導をするとき、ゴールから遠い箇所でのディフェンスが甘い場合には、たとえば、3ポイントシュートを4点分のカウントとルール変更をして練習すると効果的な場合があります。


しかも、人は確率の低いポジティブな事象を甘く予測する傾向があるので、記事のようにギャンブル的な要素を持たせれば、限られた予算で行動変容を促せるのだと思います。

一方で倫理的な観点も忘れてはいけないので、例えば、少子化対策や、教育活動などには適用しにくいでしょう。
宝くじとワクチン接種の組み合わせはえげつない政策だな・・・と。

みなさんインセンティブの話をされていますが、宝くじはTax on foolsといわれるように期待値(経済利得)計算できない人から金を巻き上げる仕組みなので、そういう経済合理性が当てはまらない人が対象になっています。ワクチン接種を渋っている人たちを暗にfoolsと言って、最後の一押しをするために宝くじを導入しているようで、エグい。
ワクチン接種を促すことができ、少しでも早く経済を再開するために、宝くじなどの誘致策はコロナ禍のコストに比べれば微々たるもので効果は非常にあるとのこと。