新着Pick
16Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
本質的なコメントではなく恐縮なのですが、アクティビストを「物言う株主」と和訳して報じるのは、「日本では株主は物を言わないことが期待されている」ように誤解されかねないように感じ、もう少し良い訳はなかったか、、、と思います(「活動する株主」とか)。
 株主が「物を言う」のは当たり前で、それが株式会社制度の根本でもありますので。
Elliottは最近、AT&Tのエンタメ事業の分割を止めたりDellのVMWareの売却させたりと成功している。ただ、DropBoxという、基本コモディティになっていて成長率も著しく鈍化しているビジネスって単独で生き残ることって可能なのかな?売却先を見つけるというのがプレイかしら?
アクティビストであるエリオット・マネジメントが、ドロップボックスのかなりの規模の株式を保有しており、協議を行っているとの報道。
マーケットはこれを好感しています。