新着Pick
120Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
RoEはなぜ大事なのか。これを資本効率と訳したときから混迷が始まったように思います。

RoEが重要なのは、成長力を示すからです。さらにいうと、限界RoEが本来の指標であり、一般的に参照されるオールインRoEは手軽に計算できる代替値にすぎません。(でもほとんどの場合、決して近似値ではない)

詳しくはこちらをどうぞ

正しい株価がよりよい社会を生む理由 | note
https://note.com/propro/n/n8787813df663
・資本効率=成長率
・一番儲かるところに資本を配分するのがなぜよいか
・正しい株価はなぜ大切か
・大事なのは「限界」成長率
ほか
人気 Picker
ROE以外は10倍どころの差じゃない。財務分析で云々という比較ができるレベルの差じゃないので、財務指標を語る前に、グローバルに未来社会に意味のある、存在意義や社会への影響力を有した企業を日本からもっと生み出していかないといけませんね。
中村さんやKenjiさんのコメントと併せて、1年ほど前の下記のAkiさんのプロピッカー新書も併せて。
簡単に計算できるが限界が多く、稼ぐ力や成長力、あとは財務含めて経営をしっかりやっているかを見るためにはROIC・WACC含めて見たい(そして事業特性を見るという点でROA含めたデュポン分解)。

ROEってなんだっけ? プロに学ぶ、絶対に忘れない「財務指標」の覚え方。
https://newspicks.com/news/4787979
Appleはその分株価も高いので、今株を買っても株式益回りは3.5%ほどですね。

結構多いと思いますが、ずーっとS&P500インデックスを積み立ててるので、Appleは自分の資産ポートフォリオの中で最大のエクスポージャーになってました。
稼ぐ力、そのためにお金をうまく使う能力
アップル(英語: Apple Inc.)は、iPhone、iPad、Macintosh (Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(英語: Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
274 兆円

業績