新着Pick
82Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
内定のための内定を減らす。

企業は辞退、入社後と退社を考えて、多めに内定を出す。就活生は、本来の自分のではない姿を見せてでも内定をもらう。

確実に悪循環が生じていますよね。薄く広く多数の就活生を面接して採用するより、一人ひとりと深く話し、理解する。

インターンも含めて、採用方法を見直すべきでしょう。すでにエントリーシートをやめて、採用に成功している企業もありますから。
人気 Picker
採用にとどまらないブランディングが肝だと考えます。

候補者はナビサイトだけで情報収集する時代ではありません。就職先の選択肢が多様化しているので、採用は今まで以上にコストがかかるようになってきました

採用だけで周知から選考までを設計するのではなく、サービスや会社の周知や広報も含めて、何をどのようにみせていくのかを考える必要があります。そうなると、当然にしてみせられる中身も必要になってくるので、採用だけにとどまらない人事施策全体を考える必要があると考えてます。
セレクションとは別に、理解のための時間をどれだけ作れるかが重要だと思います。