新着Pick
54Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
車椅子をベースにロボット開発は、水平展開されている機材で作れるということを意味するので、安定供給ができ、それなりの価格で入手化膿でもあるので、良い話と思います。
立ち型の車椅子とのことなので、そちら方面のベンチャーとのパートナーシップという意味でも良さそうな気がします。

あとは、ロボットの公道での自走にどれだけ事故の保険がかけられるかですね。

海外で広まって、認知が広まれば、日本に入ってくるのも近いのでは?
人気 Picker
一気に6マイル走る必要性より、ピストンであれルート配達であれ1充電での対応距離が増えるのは利便性高まりますね。フードデリバリー活用だと商圏は1マイル弱が多く、6マイルだと3件くらいピストンでも回れますね。
乗用車だけでない多様な自動化・自律化EVが登場することが楽しみです.
FedExさんは世界中に配送網を持つので、どこの国から使うのか楽しみですね。私のいるフィリピンでも実用化してほしいです。
ベース車両(?)があることが、設計、信頼性において優位に立てますね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません