新着Pick

米IT大手3社、10億ドル規模の入札参加 ボーイングにクラウド提供

Reuters
[27日 ロイター] - 米アマゾン・ドッド・コムと米マイクロソフト、米アルファベット傘下のグーグルが、米航空機大手ボーイングにクラウドサービスを提供するための入札に参加することが分かった。米インターネットメディア「ザ・インフォメーション」が27日、関係筋の話として報じた。
41Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
MSが受注しAmazonが不当排除を訴えた国防総省クラウド1兆円にくらべ小さく感じてしまう感覚麻痺 https://newspicks.com/news/4331049
契約は複数年で、少なくとも10億ドル規模の金額!どこが担当することになるのでしょう、興味深い。
Alphabet Inc.(アルファベット)は、2015年にGoogle Inc.及びグループ企業の持株会社として設立された、アメリカの多国籍コングロマリットである。 ウィキペディア
時価総額
201 兆円

業績

マイクロソフト(英語: Microsoft Corporation)は、アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発、販売する会社である。1975年にビル・ゲイツとポール・アレンによって創業された。1985年にパソコン用OSのWindowsを開発。1990年にWindows向けのオフィスソフトとしてMicrosoft Officeを販売。 ウィキペディア
時価総額
242 兆円

業績

Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク、/æməzɒn/)は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。Google、Apple、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。 ウィキペディア
時価総額
204 兆円

業績