新着Pick
1042Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
妄想、とても大事ですよね。確かアメリカの学者によれば、妄想癖があるというのは、実は脳の効率が高いそうです。

さらに妄想をしやすいタイミングは、「静かでささやかな活動をしている時」だそう。洗濯物をたたんだり、ガーデニングや通勤電車の中など。私自身よく妄想するタイミングは、まさしくこの静かでささやかな活動中の時だと、ハッと気付かされました。

妄想はタダでありながら、「ながら時間中」に出来る最高の可能性を引き出す天からの贈り物ですね。妄想力、増やしたいものです。
妄想には、企画や商品のありたい姿の妄想のほかに、カスタマーの嗜好や感じ方の妄想がある。
前者に対するものが多く語られるが、僕は後者がとても大事だと思う。いわばインサイトにつながるもので、とにかく色んな人に「憑依」する。その人の種類が多ければ多いほどいいし、リアリティがあればあるほどいい。
色んなカスタマーに憑依して、色んなアイデアを妄想し、思わずほくそ笑むなんてことがあったら、最高なのだ。
脳科学辞典によると、妄想とは、誤った揺るぎない信念とか。白川静の常用字解によると、妄とは、デタラメ、いつわり、みだりに、という意味。妄想とは、ありえないことをみだりに想像すること、とあります。みだりとは、秩序のないさま。みだら、ではありません。

本書の妄想は、白川静さんの解釈がピッタリきますね。既成概念にとらわれず、アイデアの翼を大きく広げましょう。この週末は5月らしい天気になるようです。
カッコよく言うと”仮説を立てる”のだけど、こんな事いいな。できたらいいな。っていうところから始める妄想は人ならではのクリエイティブな働きだと思うんだ。それから、もう一つ大事なのは要約見てわかったつもりになるのではなく、要約見て気になったなら原典を読んで、その気になった部分を自分のものにする事だと思っています。考えよう。僕たちにできる事は、考えることだ。
共感できますね。個人的には"無責任な発想"が大事かなと。潜在リスクを踏まえた責任ある答えを見つけようとすると思考に制限がかかるので。例えば裸で宇宙に行くにはどうしたらいいかなーとか、ふわふわ適当な仮説を立てて、足りない情報を下調べ。自ずと好奇心も湧いて良いですよ。
とても共感する説明でした。妄想は、想像力であり、欲望の一種と考えてもいいのではと感じます。自分でも降りてくる感覚は好きなので、妄想癖は心がけるようにしたいと思います。
そういう意味でSF映画は色々な人の妄想の塊だから、アイデアの参考になるかも。。。
妄想と言語化…そして神との対話…デジタルツールでは解決できない領域であることが実感できます。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
いつもニヤニヤしちゃうですよねぇ
この連載について
本を読むことは、心を豊かにしてくれる。慌ただしい毎日のリフレッシュにもなるだろう。ただ、ビジネスパーソンには時間がない。そんな悩みを抱えるあなたにNewsPicks編集部が、本の要約サイト「フライヤー」とコラボし、話題の書籍の要約をお届けする。