新着Pick
582Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
13億円の資金調達をしました!

会社が成長し、責任も増していきますが、
その状況に喜びを感じています。

その責任の裏側には関わる人たちの日本酒への期待があるからです。
ただ一人、僕の「日本酒の魅力を広げたい!」という想いが、これまで日本酒と関わることのなかった人たちを巻き込み、一緒に大きなうねりを生み出していく。そして今、より具体的な形で世界を変えるステージに立てている。

僕の使命は日本酒を世界に広げることなのだと、
命を使うと書いて使命とはよく言ったものですね。

これからが楽しみでなりません。
コロナ禍でまだまだ産業全体としては苦境が続きますが、必ず転機は訪れます。

全身全霊、事業に臨みます。
凄いことになってる!
ほんと凄いですよね。オウンドメディア→モノ作り、というのはD2Cとして低リスクなんじゃないかと思います。現代風のプライベートブランド
日本酒人気は徐々に出て来たけど、中国で日本のウイスキー人気はすごいですね。不動産投資してる知り合いが日本のウイスキーの会社を買収したいからどっか探してと言われた
高価格路線、個人的には今後必要とされるプライシングの戦略のひとつではないでしょうか。

高すぎないか?ではなく、いえいえ高いと思わずに日本酒を嗜みたい方向けなんですよ。看板というか暖簾がハッキリとしていて、ターゲットとする消費者層も明確なのは、本当にいい日本酒の如くスッキリとしていますよね。

個人的にも福島のお酒が好きで、会津若松の酒蔵まで行っていくらでもいいから欲しい時があるくらい、プライスレスなマインドを持った方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

生活をシンプルに、シェアエコノミーをうまく利用して、飲食にかけるコストを高めて、持続可能なからだとメンタリティを保つには食生活は必須だなと思います。
和牛焼肉店でも、5万円以上の日本酒が売れる場面に何度も出会ってます。
飲食店側もただ高いと決めつけず、その価値を世界に届けられるように尽力していきます。
これからいかにスケールしていくか、より楽しみになりました。
日本酒好きとして期待!
株式会社ジャフコ(英語: JAFCO Co., Ltd.)は、日本最大のベンチャーキャピタルである。 ウィキペディア
時価総額
1,680 億円

業績

株式会社三井住友フィナンシャルグループ(みついすみともフィナンシャルグループ、英語: Sumitomo Mitsui Financial Group, Inc.)は、三井住友銀行(SMBC、都市銀行)、三井住友ファイナンス&リース 、SMBC信託銀行 、三井住友カード(クレジットカード会社)、日本総合研究所、SMBC日興証券を傘下に置く金融持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
5.08 兆円

業績