新着Pick
140Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
コロナ禍になり急速に「移住」と言う話題が多くなりました。私もほぼ50年は、東京在住です。ずっとこのまま住み続けるだろうな〜と思っていましたが、このような世の中になると「ちょっと違う場所に住みたい」と思うようになりました。それには、様々な今ある制約をどう乗り越えるか・・・だと思っています。
人気 Picker
この地域エリアランキング系はずっとで続ける記事なんだと思いますし、しばらくこのランキング系の情報はでまくると思います。だから、ランキング云々よりも、この記事で一番面白かったのは「暮らし」というテーマをきちんとトレンドとして捉えたところではないかな、と思います。
実際事業をしていて強く感じるのは、「働く」ではなく「暮らす」に多くの人の意識が向いたことで、今までなんと「暮らす」をおろそかにしてきた人が多いのか、ということが露呈したんだと思います。
確かに激務で1日の15時間くらいを職場で過ごすような人も多かったんだと思いますが、「働く」(ワーク)と「暮らす」(ライフ)の割合がようやく「正常に」戻った、というだけのような気もしました。
これがこのまま定着することを祈るばかりです。
コロナ禍で閲覧数が増えた中古戸建て物件エリアトップ3の栃木県の那須エリアに、私自身は地方移住をしました。
那須エリアは新幹線が通っていたり、もともと別荘地が多かったりで、リモートだけどたまに出勤しなきゃいけない人や、2拠点生活をしたい方にはかなり良いエリアだと思います。

ただ閲覧数が伸びているという「那須町」というエリアは別荘地のエリアにあたり、冬はとにかく寒いのと、熊が出るエリアです。また場所によっては上下水道が通ってなくて自家井戸だったり、浄化槽で下水処理というケースも多く、なかなか都会暮らしの色々な当たり前が通用しないところかと。お洒落な暖炉とかウッドデッキ付きの家が600万円前後から買えるというと夢のような話に聞こえますが、実際にはメンテナンス含めてそれなりの計画性と覚悟が必要だと感じてます。
移住計画は慎重に!ですかね。
ちなみに賃貸やAirbnbなら低リスク高リターンでの移住生活や2拠点生活をスタート出来ます!
まさに先日鎌倉に行って考えてました!
湘南新宿ラインで1本で1時間あれば池袋、新宿、渋谷、恵比寿にいけるし、
電車の時間も有効活用できるのでいいな、と!
羨ましい生活スタイルと、自身がしたい事をする。個々人の人生は一回しかないですし、生きる意味、働く意味を見直す事が増えた方々は多いのではないでしょうか。

今後のライフラインでもある、通信と電力、そして都心部へのアクセスが出来るだけひとつ(高速一本や電車乗り換えなし)のポイントへの新たな住まいのデマンドはとても高いのではないでしょうか。移動の自由があともう少しで備われば新たな人生を考える方はもっと増えるかもしれないですし、海外への移住という選択肢も忘れてはならない気がします。
仕事や家族の有無にも関係するはず。
拠点を持たずにサブスクの宿泊サービスを転々としていく生活が身軽で一番なように思います。
自分が興味が持てる事柄に対して、シンプルな言葉と短めの文章で思いのままに感情や想いを記し、それに対する反応を数字として参考にする。まさにNPで行っていること。肩肘張らず継続できてます