新着Pick
85Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「ネット経由で申し込む格安携帯は、よく仕組みがわからず、難しいから使いたくない。多少高くても、お店で相談しながら、不安を解消しながら契約したい」という方が、これまでの大多数でした。

利用者が店舗に求めていることは、営業行為ではなく契約や利用の支援です。格安SIMとの差額はこのサービス料と安心感にあるといっても過言ではありません。

しかし、ビジネスモデル上、販売代理店は販売に基づいて収益を上げており、サポート代を稼いでいるわけではありません。この矛盾が問題を発生させていると捉えています。
>希望していないのに高額プランへの勧誘が横行
世の中ほとんどの営業行為も「勧誘が横行」と言われるのでしょうか。
販売店を調査して通信事業者を指導。総務省は通信事業者と向き合うG2Bの競争政策から、利用者を起点とするG2C2Bの消費者政策に舵を切った。この行政スタイルをどこまで進めるか注目です。
そんな事してしまう仕組みに踏み込んだ方が良いと思う。
「無駄な」機能がついて高価な家電を営業するのと本質的に何が違うのかな、と考えてみると、一番は「インフラとして必須なもの」だからかな?
田舎の実家に行くと、ほぼ見ないのに、ケーブルテレビの契約させられているみたいなやつか。
楽天のようなワンプランにすればいいのでは?
KDDI株式会社(ケイディーディーアイ、英語: KDDI CORPORATION)は、東京都千代田区飯田橋に本社を置く、日本の電気通信事業者。ブランドスローガンは「Tomorrow, Together」(2019年5月15日 - )。 ウィキペディア
時価総額
7.95 兆円

業績

株式会社NTTドコモ(エヌティティドコモ、英語: NTT DOCOMO, INC.)は、携帯電話の無線通信サービスを提供する、日本最大手の移動体通信事業者(MNO)。日本電信電話(NTT)の完全子会社。 ウィキペディア

業績