新着Pick
128Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自治体関係者からは、今後ワクチンの供給が潤沢になっていくこと、診療所などでの接種体制が整いつつあること、自治体ごとに大規模接種会場を作る動きが進んでいることなどから、1日100万人接種は「もちろん非常に高いハードルだが、不可能な目標ではない」との声も聞こえてきます。

未経験の事態の中で、現場では1人でも多くの人に接種すべく、不断の取り組みと試行錯誤が続いていると聞きます。日々、努力を続けられるみなさまに敬意を表したいと思います。
リーダーシップ論が大学院での研究テーマだった私としては、興味深いニュース。やはり、紀律ある組織とリーダーの資質が如何に重要であるか、ということで、中国から日本をみている私としては「さもありなん」という心象を抱いた。

有事における行動を常に意識し、不測の事態が発生しても犠牲を最小化するための対策を即時に実行する、これを徹底的に教育されているであろう生え抜き幹部たちの指揮でうごく組織は強い。

一方、公平という言葉に惑わされて、全国一律に高齢者からの予防接種を決定したこの国のリーダーは、所謂、リスクアプローチを理解していない。

今の事態を疫学テロの発生と見立てて、その有事に際してどのように対策をとるべきか、自衛隊の軍師をアドバイザーとして日本のコロナ対策に生かせないものだろうか?

火消しの方法はもうワクチン接種の一本足打法のみ。然るにそのワクチンの配布と早期の頒布が急務である。
中国のワクチンの接種は、18歳〜59歳から始まった。社会活動が最も盛んで経済効果が大きい年代の感染拡大を抑える必要があるからである。
逆に、60歳以上の高齢者の接種は一番あと回し。私の住む上海市では、ようやく先週5月17日から76歳以上の高齢者に対する接種を開始すると発表。
また、地域、職業によっても優先順位が明確に決められている。

先日、安徽省や遼寧省で約30人くらいのクラスターが発生したことで、国内での再発に対する危機感が高まっており、ワクチン接種が加速している。
私の住む上海市長寧区のエリアは、日本人をはじめてとして外国人がたくさん住んでいるエリアだが、今朝、私の住むマンション小区の隣にある政府の消防関連施設が、外国人対象の臨時ワクチン接種会場になっていた。
当たりまえであるが、半径数マイルが行動範囲の地域住民よりも、我々の行動半径は圧倒的に広い訳で、イコール感染リスクははるかに高いといえる。
そして、接種回数が1回で済む新型ワクチンも5月18日から接種が始まった。

入国管理についても自衛隊の知見を活かせないものだろうか?
せっかくワクチンを接種しても、入口管理が杜撰なままではどうしようもないのだが。
日本人の特性として、G7の国々から遅れを取ると、俄然馬力が掛かる傾向がありますよね。
→決して先頭は走らない日本

自衛隊を動かした政府、何かと槍玉に上がる高齢者の焦りが相乗効果を生み出しているような気がします。

いずれにせよ、自衛隊の方々には危機に際してはいつもお世話になります。
アメリカでは、州兵の方々には色々なところで感謝の意を伝えるセレモニーが自発的に行われますが、私達日本人も、自衛隊には、自発的に感謝の意を伝えたいですね。
福島原発事故における自衛隊ヘリの注水を思い出す。それ自体の規模は限定的かもしれないが、国が覚悟を示す。大規模接種で先陣を切る。そして、地方自治体も大規模接種を急ぎアレンジしてくれた。初日から見事なオペレーションだったのではないか。
集団接種が進むのは結構なことです。

ただ、政府には、今後の接種スケジュール、マイルストーンをある程度具体的に示して欲しい。もちろんCOVID-19には予測できない要素があることは認めるが、既に一部の国・地域ではワクチン接種によって集団免疫が形成されつつあり、経済や日常生活が正常化に向かっているのだから、日本の遅れは明確である一方、こうした他国の前例があるのだから不確実性は激減しており、政府において今後のスケジュール感が示されないのは怠慢としか言いようがない。そのスケジュール感も、菅首相が思い付きで言うような「高めの努力目標」では信頼が置けない。もっと具体的・現実的で国民の誰もが納得するものであって欲しい。

足許で頑張って頂いている皆様には感謝しつつも、政府から「信頼に足る明確なスケジュール」が出なければ、緊急事態宣言下で耐えている飲食店、宿泊・運輸小売業、そして個々人にとってトンネルの先が見えない戦いを強いられることになるのだ。
いざという時の自衛隊の実力を僕たちは体感できる。
これも激甚災害みたいなものだけど、危険と隣り合わせの中ホント頼りになりますね。
もちろん、全ての医療従事者の皆さんには感謝しかない。僕たちにできる事は、まず予防に努めること。少しでも拡大を防ぐ努力を手洗いうがいといった基礎的な事をしっかりやぅていきたい。
やっぱり自衛隊って信頼感がありますね。医師会なんかより全然、、、
日本で一番有能な組織は自衛隊なんじゃないか説の傍証になりそうですね。
これから接種する予定の人に事前に何をどうしておけばよりスムーズに可処分率向上となるのか、マスコミは是非その辺りをフォーカスして日々伝えて頂きたいです。