新着Pick
41Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
銚子電鉄とえちトキ鉄道のコラボとか、昔のスター車両に会える長野電鉄とか、地域鉄道のいろいろな取り組みには大変注目しています。今はなかなか「乗って応援」ができませんが、何とか踏ん張って頂きたいと願っています。
地域鉄道はやみくもな事業ではなく、九州エリアでは熊本〜大分県のエリアやJRの七つ星特急など明確な成功モデルがありますね。

交通という手段そのものを観光資源化出来るとなれば効果は大きく、沿線経済への波及も期待できます。

全てが成功するわけではないと思いますが、頑張ってほしいです!
水を差すわけではないのですが、そこまでして残す価値があるのでしょうか。交通機関としては、バスなり自家用車で十分で、余った資源は、医療なり教育に向けてはと思います。
「長野県の第三セクターの「しなの鉄道」は、国内の鉄道会社で初めて資金調達のためのファンドを作り、来月までに個人と機関投資家から合わせて5000万円を集める計画」なのだそう。
また、クラウドファンディングを活用するところも少なくないそうです。