新着Pick
207Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ジーニアスファインダーやってみました!

山口揚平さんの書籍「GeniusFinder」を拝読いたしまして、
書籍についているコードからWEB診断をやってみました!

「意識のマトリクス©」で4つの方向から天才性を探す、
という自分の天才性を見つけるヒントの診断です。
この結果を参考に、私自身固有の天才性を言葉にしていきたいと思います。

以下結果でした!!(一部抜粋)
======================
池田 祐輔さんの天才性は、「システムを描く」ことにあるかもしれません。
システムを描く、ことで システムを運用することができます。
【教室での振る舞い】
クラスのまとめ役、生徒会の書記など
【会社での役割】
投資・経営企画などに携わる。効率的に利益を生む
【気がつく/意識が向くポイント】
社会システムを抽象化して理解する
【よくある行動】
経営や政治、投資などに積極的に参加し自分なりの攻略法を見つける
【周りからの印象】
社会システムの中でうまく勝っている
【仕事スタイル】
組織や社会のシステムを理解し、適切な一手を投じる
【生活】
政治や経済の情勢について情報収拾し自分なりの意見を持っている
【パートナーシップ】
公私共のパートナーとして 共通の資産や信用などを”共同運用”していく
【新産業でのポジション】
コミュニティ:市長/ コミュニティーリーダー/ コミュニティ資源の保全と分配
ロボティクス:IOT関連事業/ 企画開発
医療と健康:医師・厚生労働省・公務員・健康保険組合の運営
「新しい時代では、まずライフスタイルを決めてから働き方を考えることが重要」
共感します。コロナをきっかけに人生観や仕事に対する考え方が大きく変わった方も少なくないと思います。
また記事にもありますが、自分探しは短期間で行うものではなく時間をかけて繰り返し行うものというのその通りだなと。諸行無常、自分の変化も楽しんでいきたいですね。晩年にこれだというものに出会えたら本望だな。