新着Pick
1Pick
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
ようやくですが国として半導体産業への支援に動き出したことは、業界にいるものとして頼もしい。「異次元」の支援と共に半導体「三本の矢」も出てくるのでしょうか。

ただ、ファウンドリ全盛時代だからといって、その本丸である先端ロジックに今から参入するのは無謀な策。40nmあたりで止まっている量産プロセスと、今の先端5nmとではあまりにも違いすぎて巨額な資金だけでは解決難しい。

キオクシア(旧東芝メモリ)、ソニーが今なお世界と戦えているのは独自の技術を追求したからで、右に倣えで業界の動向を追うのではなく、キーとなるコア技術を育てて他社との差別化を図る戦略が必要と思う。