新着Pick
47Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
原講演を読んでいませんが、報道を見る限り、非常にオーソドックスなことを言っておられると思います。ロバート・マンデルの言った「国際金融のトリレンマ」ですね。(「固定相場と資本移動の自由と独立した金融政策は並び立たない」)人民銀行の今の方々は海外の経済学PhD保有者も多く、西欧流の経済理論も浸透しているなと、近年感じてきました。

日本として考えるべきは、やはり、アジアにおいて強力なライバル通貨が登場しているという事実だと思います。中国自身、人民元の国際的利用の推進を強く打ち出していますし、他国からしても、中国当局の言うように人民元が長期的に上昇するのであれば、リザーブカレンシーとして人民元を保有しようというインセンティブも高まります。日本としても、円の国際的な使い勝手向上など、通貨戦略を考えていくことが重要と思います。
当然自由化すべきです。
問題は自由化になったら帰って資本の流出がコントロールできなくなることです。